福岡県 K様

アカシア突板

天井と床にチーク材を貼ることを決めたお客様 キッチンに選んだ木質は『アカシア』
少し木目に違いがありますが色調が同じで良い感じに仕上がりました。
背面収納には、窓枠上に固定棚を設置。奥様たってのご希望です。
フルスペックに最新機器が装備 されています。

%E6%96%9C%E3%82%81.jpg %E5%B0%8F%E6%9F%B3%E6%A7%98010.jpg %EF%BD%BC%EF%BE%9D%EF%BD%B8%E6%A8%AA.jpg %E8%83%8C%E9%9D%A2%E5%8F%8E%E7%B4%8D.jpg %E6%AD%A3%E9%9D%A2.jpg IH%E5%89%8D%EF%BD%B6%EF%BE%9E%EF%BE%97%EF%BD%BD.jpg %E5%B0%8F%E6%9F%B3%E6%A7%98007.jpg

長崎県 K様

ご主人さまからの贈り物

『毎日、フルタイムでお忙しい奥さまのために使いやすいキッチンにしたい・・・・・ 』
お電話でご相談を受け、ショールームへ見学に いらして始まりました。
タッチ式水栓、生ゴミをシンク下で処理する装置 ガスオーブンなど
フルスペックに最新機器が装備 されています。

出窓部分にはガスレンジをレイアウト。
出窓下部には天板と同じ素材を貼り、仮置きスペースが広がります。
シンク脇には3方向から使える広さを確保し、
大人数で使えてお手伝 いしやすいキッチンになりました。

扉を開いた右の写真、よく見ると右側の方が奥行が深く、
これはコーナー部分を外側から活用した効率の良い収納です。

%E8%B2%B7%E5%8E%9F%E6%A7%98006.jpg %E8%B2%B7%E5%8E%9F%E6%A7%98005.jpg %E8%B2%B7%E5%8E%9F%E6%A7%98007.jpg %E8%B2%B7%E5%8E%9F%E6%A7%98003.jpg %E8%B2%B7%E5%8E%9F%E6%A7%98001.jpg %E8%B2%B7%E5%8E%9F%E6%A7%98004.jpg %E8%B2%B7%E5%8E%9F%E6%A7%98002.jpg

鹿児島県 K様

デュポン・コーリアン ヘーゼルナッツで作った天板

少し荒々しい印象のマーブル模様の天板が、
ウォールナットとの組み合わせによって意外としっくり落ち着きを感じさせるキッチンです。
天板はダイニング側からは10cm厚みのあるデザイン、
内側からは食洗機の高さや収納量を鑑みて24mmで仕上げています。

キッチン W2,700xD1,050xH850
背面収納 W3,600xD640xH2,200 (冷蔵庫スペース含む)

ウォールナット突板を縦目にするか? 横目にするか・・・・・?
印象も違ってきます。

生ゴミ処理機設置にはシンク下の収納を両開き にして機械を納めますが、
ここではアイランドキッチンのためダイニング側に設置しました。
こうすることで、キッチン内側の収納量を減らすことなく生ゴミ処理機が付けられます。

%E5%B0%8F%E5%8E%9F%E6%A7%98001.jpg %E5%B0%8F%E5%8E%9F%E6%A7%98002.jpg%E5%B0%8F%E5%8E%9F%E6%A7%98003.jpg %E5%B0%8F%E5%8E%9F%E6%A7%98004.jpg %E5%B0%8F%E5%8E%9F%E6%A7%98005.jpg

大分県 U様

ウォールナット&ステンレス

ご計画を聞いてから竣工までスパンの長かったお客様。
時間をかけてご要望を整理され希望通りのキッチンに仕上がりました。
ウォールナット突板とステンレスバイブレーション加工 した
天板の質感が美しいキッチンです。

熱源とシンクを隔て、ダイニング側に対面したシンク側には
使うときにだけ跳ね上げるテーブルを組み込みました。
右側は片開き扉の収納になっています。

家電は収納スペースを設けています。キッチンが煩雑に見えない工夫です。

TVボードもキッチンと同じウォールナットで作りました。
納める機器類を事前に聞き取り、コンセントなどの 設備も設備されています。
左には大容量の収納を設け、右端にはデスクを完備。 パソコン周辺機器を想定しました。

%E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98012.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98017.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98025.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98027.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98002.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98007.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98020.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98022.jpg %E5%86%85%E7%B4%8D%E6%A7%98023.jpg

福岡県 S様

ROULEAU リブレデザイン:ルーロ

人工大理石(デュポン・コーリアン)でキッチンを包み込んだデザインは、LIBREのオリジナルです。
2008年の発売以来日本中のみなさまにお届けしてきました。

ダイニング側からのバリエーションも豊富に用意、
両開き扉の間に折りたたみ式のテーブルが備え附けられています。
生活感の薄れる対面キッチンが完成です。

%E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%A7%98002.jpg %E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%A7%98010.jpg %E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%A7%98006.jpg %E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%A7%98008.jpg %E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%A7%98004.jpg %E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%A7%98007.jpg %E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%A7%98009.jpg

大分県 A様

ワインショップ Chez Karo

オールステンレスのアイランドキッチンと背面収納、
サクラ板目とステンレス・バイブレーション加工との相性が絶妙なスペースが完成しました。

大きなダイニングテーブルの存在感、
フローリングや建具が木々しい中のシャープなアイランドキッチンの対比が
心地よいバランスを保っています。
W2,600xD1,300サイズのアイランドをぐるりとまわれば作業性も上がり、
ガスコンロ・ガスオーブン、食器洗浄機、ワインセラーが備わっています。

時々、お料理教室も開催中です・・・・・

%E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98001.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98002.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98003.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98006.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98007.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98009.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98010.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98011.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98004.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98005.jpg %E5%AE%89%E9%83%A8%E6%A7%98008.jpg

熊本県 O様

男前なキッチン・・・

アカシアの木目が美しいアイランドキッチン。
W2,420xD1,300のステンレスバイブレーション加工がシャープながらも
重量感と質感のある仕上がりとなりました。

エレクトロラクスの「ウォールオーブン」はリビング側に取付け
下部には排気の為のパンチングで熱処理しました。

テーブル代わりのステンレス天板は厚さ20mm
足元には奥行450mmの食器棚が2列。 大容量の収納が確保されました。
奥行1,300mmのたまものです。

背面収納右側には冷蔵庫が隠されており、何とも男前なキッチンになりました。

%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%A7%98004.jpg %E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%A7%98005.jpg %E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%A7%98007.jpg %E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%A7%98010.jpg %E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%A7%98003.jpg %E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%A7%98008.jpg %E5%A4%A7%E5%B1%B1%E6%A7%98011.jpg

山口県 S様

ながいながいキッチンが完成

シンク側 W3,900xD900 熱源側 W6,030xD650 長いのですが動線を妨げません。
山口からわざわざご来店され改築工事のキッチンの打合せが始まりました。

構造上抜けない柱がアクセントになり、
内側にはコンセントやスイッチが配置されています。
シンク側にはテーブルが併設され、内側には分別用のダストボックスが並びました。

レンジフードにもキッチン面材と同じ素材で覆われ、
生活感の薄れたキッチンが完成しました。

%E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%B8%82%EF%BC%89001.jpg %E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%B8%82%EF%BC%89004.jpg %E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%B8%82%EF%BC%89009.jpg %E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%B8%82%EF%BC%89014.jpg %E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%B8%82%EF%BC%89003.jpg %E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%B8%82%EF%BC%89011.jpg %E6%9D%89%E6%9C%AC%E6%A7%98%EF%BC%88%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E5%B8%82%EF%BC%89006.jpg

長崎県 O様

キッチン&ダイニング&リビングの大がかりな改修

使い勝手を考え抜かれ、ピカピカに磨かれた独立型キッチンを永く使い込んでこられました。
今回の改修はキッチンを中心に、リビング&ダイニングを広々とお使いになりたいというもの。
キッチンがオープンになる事で家電の配置にこだわり、
卓上に出して使うものと収納しながら使うものに分けて置き場所を工夫しました。
家中の動線がキッチンに集まり、使い勝手はもちろん家具のようなキッチンが完成しました。

シンクの下には生ゴミを処理する機械を組み込み、
夏場の悪臭から解放され快適になりました。

背面収納左側に組み込んだウォールオーブンに電子レンジ機能はありません。
レンジ機能のついているオーブンでは
先にオーブン機能を使い庫内の温度が高い間はレンジ機能が使えない事を
ご存知の選択でした。

%E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%A7%98003.jpg %E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%A7%98002.jpg %E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%A7%98010.jpg %E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%A7%98005.jpg %E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%A7%98009.jpg %E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%A7%98008.jpg %E5%A4%AA%E7%94%B0%E6%A7%98006.jpg

宮崎県 T様

Great Island ~お見事なアイランドキッチン~

リビング・ダイニングを中心に改修した物件です。
キッチン:W3,264×D1,400 テーブル:W1,736×D1,400
合わせて5mのGreatなキッチンとなりました。
『大人数で料理が作れるように・・・』『シンクが2つ、ガスとIHの併用』
奥様のご要望を実現化しました。

ゼブラウッド突板の木目と流れを活かした扉を作り、
無垢材のテーブルはゼブラウッドの縞模様の1番濃い部分の濃茶色に染色しました。

シンクを2つ配置するための環境はキッチンの奥行が1,400mmによって実現。
ワイド850mmのメインシンクと600mm巾のサイドシンクがそれぞれの役割で活躍。
天板はデュポンコーリアンのヘーゼルナッツ。
キッチンの天板の中の一色と無垢材のテーブルの色を合わせコーディネート。
大きさを感じさせない、お見事なキッチン&ダイニングになりました。

%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%9C%8C%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%8F%8B%E6%B8%85%E6%A7%98001.jpg %E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%9C%8C%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%8F%8B%E6%B8%85%E6%A7%98002.jpg %E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%9C%8C%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%8F%8B%E6%B8%85%E6%A7%98003.jpg %E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%9C%8C%E3%81%88%E3%81%B3%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%8F%8B%E6%B8%85%E6%A7%98006.jpg

福岡県 I様

キッチンを考えよう!!

新築計画 一番気にかかるキッチンレイアウト。
シンクと熱源を別々に配置することでコンパクトで使いやすいキッチンになりました。
熱源側:W1840×D650-D1050
シンク側:W2338×D650
後悔なきキッチン作りに熟慮されました。

料理教室に通っておられる奥様のご要望は同じディスポーザーをつける事・・・
2Fにキッチンがあるお宅にはお勧めです。

※熱源側はW1840にもかかわらず、3方向から使えるカウンターが特徴。
※コンパクトなキッチンには使いやすい位置で使える家電収納が必要です。
 炊飯器・電子レンジは隠して収納。使うときには扉を開いて・・・
 側面を利用したスペースにトースターやコーヒーメーカーなど。
 目立たず、使いやすくを実現しました。

%E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98001.jpg %E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98002.jpg %E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98003.jpg %E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98004.jpg %E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98005.jpg %E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98006.jpg %E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98007.jpg %E4%BA%95%E6%89%8B%E6%A7%98008.jpg

宮崎県 S様

お料理教室が背中合わせ

『キッチンを新しく・・・そしてお料理教室スペースを充実させたい・・・』
そのご要望をことごとく実現。
キッチンと教室を背中合わせにつなぎ、使いやすく改修しました。

教室用スペースへの通路を設け、普段の生活でも活用しやすくしています。
おせちなど一度に多くの鍋を火にかけるには便利です。

%E9%AE%AB%E5%B3%B6%E6%A7%98001.jpg %E9%AE%AB%E5%B3%B6%E6%A7%98003.jpg %E9%AE%AB%E5%B3%B6%E6%A7%98002.jpg %E9%AE%AB%E5%B3%B6%E6%A7%98004.jpg %E9%AE%AB%E5%B3%B6%E6%A7%98005.jpg

佐賀県 S様

グレー&ホワイト そしてオーク板目

L型キッチンは当初からご希望のレイアウト・・・・・
シンク側の奥行は通常の65cmより広めの75cmを確保して、
お気に入りの家電を壁側へ並べても手前にスペースが取れるように
配慮しました。

中央に配置したカウンター収納では、料理の配膳の他にも、
お菓子作りなどにも対応できるよう、サイドパネルにコンセントを付け、
内側にはダストボックスのスペースを設けました。

s%20s%20o%20001.jpg s%20s%20o%20002.jpg s%20s%20o%20003.jpg s%20s%20o%20009.jpg s%20s%20o%20006.jpg s%20s%20o%20007.jpg s%20s%20o%20008.jpg s%20s%20o%20004.jpg s%20s%20o%20005.jpg

鹿児島県 T様

家じゅうのすべてを・・・・・

キッチン、バーカウンターはもとより、
玄関収納やTVボード、トイレ手洗いから囲炉裏の笠木にいたるまで採用いただきました。
タモ柾目材は一見すると地味ですが、他の建築材料との相性も良く、納まっています。
囲炉裏は座りやすいように掘りこたつ式に製作し好評を得ました。

t%20k%20k%20001.jpg t%20k%20k%20002.jpg t%20k%20k%20003.jpg t%20k%20k%20004.jpg t%20k%20k%20005.jpg t%20k%20k%20006.jpg t%20k%20k%20007.jpg t%20k%20k%20008.jpg t%20k%20k%20009.jpg

福岡県 S様

キッチン&テーブル

キッチンとテーブルをひと続きに・・・・・
全長W4,400×D800 キッチン側の床が1段下がり、
テーブルには通常の座高のダイニングチェアがセットされました。
このデザインが最近人気です。

s%20f%20001.jpg s%20f%20005.jpg s%20f%20003.jpg s%20f%20002.jpg s%20f%20004.jpg s%20f%20006.jpg

広島県 S様

広島より・・・・・

何年も前からキッチンのリフォームを計画され、
ほとんどのキッチンメーカーを見学してこられたお客様が来店されたのは1年前の事・・・・・

プラン図をお送りしてはお電話でお打ち合わせを繰り返し、
何度かお伺いしてようやく完成しました。
ウォールナットの扉とコーリアン新色(タンブルウィード)の天板が上品な印象のキッチンです。

背面収納側にはビルトインオーブンの他、電子レンジ・トースターなどの家電を
ミリ単位の高さでシュミレーションして配置し、収納スペースが作られました。

s%20h%20001.jpg s%20h%20002.jpg s%20h%20003.jpg s%20h%20004.jpg s%20h%20005.jpg s%20h%20006.jpg

福岡県 T様

美術館のような住宅

W5700×D1400の大きさを感じさせないほど広い空間に
特注色ピンクグレーのキッチンが納まりました。

床や壁に使われたタイルや石材、壁紙は
抑えられた色調でこれからの生活がひときわ際立つことと思われます。

t%20o%20f%20001.jpg t%20o%20f%20002.jpg t%20o%20f%20006.jpg t%20o%20f%20003.jpg t%20o%20f%20004.jpg t%20o%20f%20005.jpg t%20o%20f%20007.jpg t%20o%20f%20012.jpg t%20o%20f%20008.jpg t%20o%20f%20009.jpg t%20o%20f%20010.jpg

福岡県 H様

絶妙な取り合わせ…

これまでにさまざまな素材の天板や扉材を使ってこられたお客様が選ばれたキッチン。
デュポンコーリアンは、毎日のお掃除にも耐え、漂白剤も使えることを
サンプル片で実験されました。

自由な加工性と多彩なカラーバリエーション、自由な発想をかなえてくれる
デュポンコーリアンは世界各国で愛され続けています。

LIBREではデュポンコーリアンのすべてのカラーが選べます。
今年の新色をいち早く採用してみてはいかがでしょう。

h%20f%20k001.jpg h%20f%20k002.jpg h%20f%20k003.jpg h%20f%20k004.jpg h%20f%20k005.jpg

大分県 O様

終の棲家に…

長い時間をかけて、計画された新築計画。
当初は、担当された設計士の方から資料請求から始まりました。
使い勝手はもちろん、キッチンがリビング・ダイニングの一部となる配置であるため、
テーブル他の家具との取り合わせに気を使われました。

キッチンの扉は框仕上げ、カラーは隣に配置するテーブルに合わせて染色しました。
天板はデュポンコーリアン カメオホワイト
LIBREで最も人気のあるカラーです。

o%20o001.jpg o%20o002.jpg o%20o003.jpg o%20o004.jpg o%20o005.jpg

福岡県 K様

料理上手な奥様のキッチン

キッチンはあくまでもお掃除しやすく、耐熱温度も気にしないワークトップ、
ステンレスを迷わず選ばれた奥様。
ダイニング側からはあくまでも家具のように美しく…
キッチン側と背面収納の扉を変えてみました。

たくさんお持ちの食器も、しっかり収納するスペースと照明を当てて飾りながら見せる
収納にしました。
その他、引き出せるワゴン収納や根菜類を保存するパンチング扉の引き出しなど…
お料理上手な奥様ならではの工夫でいっぱいです。
※設計:内記建築設計室

k%20o%20001.jpg k%20o%20002.jpg k%20o%20003.jpg k%20o%20004.jpg k%20o%20005.jpg k%20o%20006.jpg k%20o%20007.jpg k%20o%20008.jpg k%20o%20009.jpg

福岡県 K様

ふたつのキッチン

2世帯住宅のふたつのキッチン…同じサイズのキッチンですが、
扉の木種が違うと印象が変わります。

W3300×D650のキッチンはステンレス・バイブレーション加工の天板。
上段のキッチンはアカシア突板 美しい木目が3m以上つながっているところは圧巻です。

W1800×D450の背面収納側は、デュポン・コーリアンのプライベートコレクションの中から
バールドビーチを選び天板にしています。

下段のキッチンはニアトー突板 アカシアとはまた違った表情です。
背面収納側の天板は同じく、デュポン・コーリアンのアースです。
キッチン天板と、壁にも同じステンレスバイブレーション仕上げ、奥行きを広く感じられます。

k%20f%202%20001.jpg k%20f%202%20002.jpg k%20f%202%20003.jpg k%20f%202%20004.jpg k%20f%202%20005.jpg m%20f%203%20001.jpg m%20f%203%20002.jpg m%20f%203%20003.jpg m%20f%203%20004.jpg m%20f%203%20005.jpg

福岡県 O様

キッチン&背面収納&テーブル

デュポン・コーリアン カメオホワイトの真っ白なカウンターにシンクも同じ素材を使った
アイランドキッチンはシンクが目立たず、シンプルさが際立ちます。
さらに天井からのレンジフードも下がっておらず、下引きフードを選択され
リビング側から見てもキッチンらしさを感じません。
アイランドキッチン:W2600×D1000 背面収納:W2140×D650 テーブル:W2000×D1000
※設計:古賀敏郎建築設計事務所

o%20y%20001.jpg o%20y%20002.jpg o%20y%20003.jpg o%20y%20004.jpg o%20y%20005.jpg o%20y%20006.jpg o%20y%20007.jpg

長崎県 J様

メラミンをナラ無垢材で巻き込みました

扉はメラミンの小口をナラの無垢材で巻き込み、優しい印象のキッチンに仕上がりました。

冷蔵庫上部のルーバーや把手にもナラ無垢材を用いており
全長3800の内、ステンレスワークトップ部分は2400
コンパクトながら家電収納を併設したキッチンになりました。

シャープに感じられるのは、ステンレスワークトップの厚みを20mmで仕上げたところ…

j%20o%20n%20001.jpg j%20o%20n%20002.jpg j%20o%20n%20003.jpg j%20o%20n%20004.jpg j%20o%20n%20005.jpg j%20o%20n%20006.jpg j%20o%20n%20007.jpg

福岡県 N様

U型キッチンと土間レイアウト

シンク側の床はダイニングへフラットに続きますが、
反対側の床は階段を下がってそのまま広い土間の先の玄関へ…

U型キッチンのまわりには低めの壁がめぐり、手元が隠れる配慮があります。
サイズ:W2250×2350×2250(シンク側D:900 熱源側:D650 収納側:D450)

n%20y%20f%20001.jpg n%20y%20f%20002.jpg n%20y%20f%20003.jpg n%20y%20f%20004.jpg n%20y%20f%20005.jpg n%20y%20f%20006.jpg n%20y%20f%20007.jpg

宮崎県 A様

オープン or クローズ

対面キッチンは依然人気のレイアウトですが、写真のようにカウンターが併設され、
出来立てのお料理をすぐにサーバーできるこうしたキッチンを望まれる方もいらっしゃいます。

キッチンはシンプルな壁付けI型レイアウト。
カウンター部分には立ち上がりを設け、内側の配膳スペースの煩雑さを見せない配慮です。

キッチンへ入っていく通路は2方向から…
大容量の冷蔵庫を納め、インタフォンなどの情報コーナーや家電製品を
目立たず収納しておくスペースなど、キッチンに広さを割けられるプランならではの
贅沢さです。

h%20z%20m%20001.jpg h%20z%20m%20002.jpg h%20z%20m%20003.jpg h%20z%20m%20004.jpg h%20z%20m%20005.jpg h%20z%20m%20006.jpg h%20z%20m%20007.jpg h%20z%20m%20008.jpg

佐賀県 F様

熱源・シンク セパレート

シンク側:W1820×D750 熱源側:W2120×D650
コンパクトで調理スペースや家電置場を確保できることから
人気のレイアウト。

扉材:ニアトー突板 天板:ステンレスバイブレーション仕上

シンク側は濡れた手でも開閉しやすいようにハンドルを付け、
熱源側は無垢材を彫り込み、手掛け加工としました。

f%20s%20i%20001.jpg f%20s%20i%20002.jpg f%20s%20i%20003.jpg f%20s%20i%20004.jpg f%20s%20i%20005.jpg

宮崎県 T様

使い勝手と美しさ

熱源とシンクを背中合わせに配置し、奥様方には人気のテーブルが横付けプランです。

シンク側はステンレス天板。熱源側とテーブルはデュポン・コーリアンの「アース」を
採用されています。

扉にはナラ(オーク)柾目を選び、赤みの木目やシラタ部分をランダム貼りとした
自然な流れを醸し出しています。

m-t-001.jpg m-t-002.jpg m-t-004.jpg m-t-003.jpg m-t-005.jpg m-t-006.jpg m-t-007.jpg

熊本県 A様

デュポン・コーリアン Newカラーのご用命

新築計画 2度目のご用命を賜りました。
デュポン・コーリアンの新色をお気に召され、住宅の随所に使われています。

キッチン・洗面のワークトップはもちろん、
照明と共にデザインされ、長い廊下にアクセントを加えています。

2015年に7色のNewカラーが加わり、2016年もさらなる新色が予定されています。

h-a-001.jpg h-a-002.jpg h-a-003.jpg h-a-004.jpg h-a-005.jpg h-a-006.jpg h-a-007.jpg h-a-008.jpg

大分県 M様

大分からのお客様

奥様のご実家は福岡。夏休み・お正月と福岡へいらっしゃる度に、
1年以上前から少しずつ打合せを重ねてきました。

キッチンが中心にある新築計画で、特に扉の色がお気に入りと言ってくださいました。
シンク側ではお嬢様と一緒にお料理やお菓子作りを楽しめるようにコンセントを配置。
ホームベーカリーの収納スペースなど、使い勝手を何度も見直し、完成しました。

o-m-001.jpg o-m-002.jpg o-m-003.jpg o-m-004.jpg o-m-005.jpg

福岡市 T様

マンションの全面改装

心地良く住まわれている空間を、
さらにホテルライクな暮らしを目指して改修することを計画され、
快適な終の棲家を実現されました。

ご入居当初から家族構成も変わり、
ご自分の趣味や趣向も変化する中、使いやすさはそのままに生活感が無く、
すっきりした印象を望んでおられました。

まずは、キッチンの扉と素材、カラーリングを決定。
全面改修の中心となりました。

f-t-001.jpg f-t-003.jpg f-t-004.jpg f-t-005.jpg f-t-006.jpg f-t-007.jpg f-t-008.jpg f-t-009.jpg f-t-010.jpg f-t-011.jpg

福岡市 Y様

シンクと熱源をセパレート

扉仕様:ウォールナット フラット仕上げ
シンク側:W2100×D650 OKITE(水晶石)ワークトップ
熱源側:W1800×D650 OKITE(水晶石)ワークトップ
直線にすると4m近いワークトップをセパレートして、キッチンをレイアウトしました。

キッチンを改装する場合、今までも使い勝手を改める部分と
そのまま活かす部分の整理が必要です。
これまではU型でコーナー部分が2か所あり、
改善点はコーナー部分の収納の工夫と、レイアウトがU型からⅡ型になり、
作業スペース確保と家電置場 それらが全て解決されました。

f-y-001.jpg f-y-002.jpg f-y-003.jpg f-y-004.jpg f-y-005.jpg

福岡市 M様

新築計画 ふたつのキッチン

1Fメインのキッチンには、デュポン・コーリアン 2015年の新色:アースが選ばれました。
これまで石目調には黒系の選択肢が乏しく、提案が限られていました。
一度に7色が加わり、67色の中から扉との相性で決定します。

扉の素材はニアトー 産地は東南アジアに広く分布し、真樺・桜の特徴に似て
俗名『南洋桜』 褐色の杢目が美しく人気があります。

ダイニング側からは、使う時にはね出すテーブルが組み込まれ、
簡単な食事ができるスペースを作りました。

2Fのミニキッチンは、お湯を沸かしたり、出来上がった料理を温めたりするIHクッカーを装備。
ワークトップは無垢材。
扉はゼブラウッド サイドパネルはゼブラウッドを黒く染色してみました。

f-m-001.jpg f-m-002.jpg f-m-006.jpg f-m-008.jpg f-m-004.jpg f-m-005.jpg f-m-007.jpg

福岡県 M様

リビング・ダイニングの改修

独立型のキッチンをオープン・対面型に…
このレイアウトに決定するまでには毎週欠かさずお打ち合わせを重ね、
こうして完成するのがうれしいような、さびしいような…

キッチン・背面収納・TVボード・暖炉枠
それぞれ違う素材で作りましたが ひとつの空間に自然に納まりました。

matsu%20001.jpg matsu%20002.jpg matsu%20003.jpg matsu%20004.jpg matsu%20005.jpg matsu%20006.jpg matsu%20007.jpg matsu%20010.jpg matsu%20012.jpg matsu%20008.jpg matsu%20009.jpg matsu%20011.jpg

福岡県 S様

テーブル、キッチンへ近づく…

一頃前までのキッチンはリビング・ダイニングから隔てられ、
主婦たちはひとり 食事の片づけをしたものです。
今ではキッチンが住宅の中心に配置されることが多くなり、
キッチンと家具の相性を求められるようになりました。

こちらはテーブルがキッチンへつながり、より家具としての美しさと、
毎日の家事をこなす道具としての役割を求められました。

シンク横にはテーブルスペースを設け、全体で3,600mmのキッチンは迫力があります。

材料は『ニアトー』別名『南洋桜』とも呼ばれ、美しい木目が特徴です。
建築材料の他、楽器にも使われ 産地は東南アジアやニューギニアなどに分布しています。

ステンレス天板とのコンビネーションもお気に召されにぎやかなご家族のだんらんが始まりました。

%E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%A7%98001-1jpg.jpg %E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%A7%98006-1.jpg %E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%A7%98005-1.jpg %E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%A7%98013-1.jpg %E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%A7%98004-1.jpg %E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%A7%98009-1.jpg %E5%9D%82%E5%8F%A3%E6%A7%98011-1.jpg

鹿児島県 N様

1本のお電話から…

始まりはご新築を計画しておられる方からのお問い合わせから始まりました。
いろいろなキッチンメーカーを見学したもののしっくりこない…
ところからホームページを検索されてたどり着かれました。

シンク前にはブラックチェリーの無垢カウンターが走ります。
内側シンク前の水仕舞いには気を使い、無垢カウンターの下にはコーリアンをしのばせました。

シンク横にはテーブルスペースを設け、全体で3,600mmのキッチンは迫力があります。

背面収納は全長2,961mm扉は左右にスライドし、開いた状態でも扉は邪魔になりません。

背面収納の奥行は350mm 食器収納には最も使いやすい奥行で、
コーヒーメーカーなど見せる家電を納めます。

n%20k%20001.jpg n%20k%20002.jpg n%20k%20003.jpg n%20k%20004.jpg n%20k%20005.jpg n%20k%20006.jpg n%20k%20007.jpg n%20k%20008.jpg n%20k%20009.jpg

福岡県 O様

ウォールナットのキッチン

今まで独立していたキッチンの壁を取り払い、
広いスペースにアイランドキッチン・家電収納・サイド収納を配置されました。
サイド収納と背中合わせには洗濯ゾーンなどの家事スペースが確保され、
動線にも恵まれたレイアウトとなりました。

キッチン側には使う時にだけはね出すテーブルを取付け、
簡単な食事ができるようにしました。

サイド収納はお茶をサーバーしたりコーヒーメーカーを置いたりするスペースです。
上部吊戸にはワイングラスをかけておくためのグラスハンガーを設けました。

バックカウンターは家電や食器を収納するスペースです。
ヌードルメーカーや電子レンジなど扉を開いたままでも使えるように工夫しました。

o%20f%20001.jpg o%20f%20002.jpg o%20f%20003.jpg o%20f%20004.jpg o%20f%20005.jpg o%20f%20006.jpg o%20f%20007.jpg o%20f%20008.jpg o%20f%20009.jpg

福岡県 M様

増えています…ホームページの検索

ご新築や改装の計画をされ、キッチンメーカーのホームページを検索され、
LIBREにたどりつくお客様が増えました。

数あるメーカーの中から選んでいただき、
今後末永くお使いいただけるのはうれしいかぎりです。
メンテナンスが充実している事も証明できます。

ワークトップはステンレスで計画していましたが その後、床やインテリアの打合せが進みにつれ
人工大理石へ変更されました。
コーリアン・カメオホワイトにシンクを接合し、ワークトップとシンクのつなぎ目の溝が無く
お掃除の煩わしさが払しょくされました。

%E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A7%98001.jpg %E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A7%98002.jpg %E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A7%98003.jpg %E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A7%98004.jpg %E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A7%98005.jpg %E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A7%98006.jpg %E4%B8%89%E6%B5%A6%E6%A7%98007.jpg

宮崎県 I様

キッチンを中心に…

モダンな印象のウォールナットがシンプルでありながら、温かみを醸し出すキッチン。
『煩雑になりがちな手元を隠したい』という根強いご要望にお応えしたデザインです。

畳スペースが取入れられた空間に食品庫、家電収納が充分に確保され、
ターミナル機能を持つキッチンは奥様の理想形です。

キッチンは5枚の扉が並び、それぞれの機能に合わせた中引出が組込まれています。
片開き扉に見え 収納量が心配されますが、実は様々な工夫が潜んでいます。

・シンク下には分別用のダストBOXを配備しています。
・80mm厚のワークトップに切り込みを入れ、オールドアタイプの食器洗浄機ドアが開閉します。
・ワークトップの厚みを利用してコンセントを仕込んでいます。

%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98001.jpg %E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98002.jpg %E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98004.jpg %E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98003.jpg %E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98007.jpg %E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98008.jpg %E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98005.jpg %E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%A7%98006.jpg

福岡県 M様

資料請求から始まりました

LIBREをご存じではなかったお客様の新築計画。
資料請求を頂いたのち、ショールームへご来店されました。

扉はサぺリ ショールームでご覧になった展示をお気に召され選ばれました。
奥様のご希望でシンク下にはダストBOXを納めるオープンスペースにされています。

%E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%A7%98001.jpg %E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%A7%98002.jpg %E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%A7%98003.jpg %E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%A7%98004.jpg %E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%A7%98005.jpg %E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%A7%98006.jpg %E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%A7%98007.jpg

福岡県 Y様

GAGGENAU 機器ありき…

新しいキッチンにはGAGGENAU(ガゲナウ)の機器を取り付ける…。
これがキッチン改修の動機であったと言われショールームに来店されました。

なんでもご主人のお手元にLIBREを紹介する小冊子が届いたとの事。
ショールームに展示のあったコンビネーション熱源は
特に採用したかった製品という事で特徴をご案内し、
食器洗浄機もGAGGENAUで決定されました。

扉については何種類か候補があり、実際にご自宅にサンプルを何日か置いて決めていただきました。
(サクラ ロータリー突板)

今回のワークトップ・シンクはデュポンコーリアン製 シームレスでお手入れしやすいシンクです。

バックカウンター側は大容量の食器棚が配置されました。
新しいバックカウンター側はキッチンを明るくするため、壁面を短くしています。
カウンターとウォールに分け家電製品を配置するスペースを作りました。

食器の収納量は少なくなりましたが、「想像以上のキッチン」と
工事完了前にもかかわらず、奥様からお礼の連絡を頂きました。

%E8%96%AE%E5%86%85%E6%A7%98001.jpg %E8%96%AE%E5%86%85%E6%A7%98002.jpg %E8%96%AE%E5%86%85%E6%A7%98003.jpg %E8%96%AE%E5%86%85%E6%A7%98004.jpg %E8%96%AE%E5%86%85%E6%A7%98005.jpg

大分県 F様

マンション全面改修

ホームページでLIBREを検索され、資料請求を承り、
その後 見学にいらして 打合せが始まりました。
最近はこうして県外から見学に来られることが増えてきました。

扉やワークトップのカラーを決める際には、木梱通信やホームページの完成物件を
参考にされました。
写真のように今回の改修はキッチンを中心に計画されました。

%E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98001.jpg %E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98002.jpg %E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98008.jpg %E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98006.jpg %E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98004.jpg %E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98005.jpg %E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98003.jpg %E8%97%A4%E6%9C%A8%E6%A7%98007.jpg

徳島県 M様

オートクチュールキッチン

『オートクチュールの様にキッチンを作る・・・。』
その思いで日本中のキッチンメーカーのホームページを検索され、
宮崎に本社のあるLIBREにたどり着いたとおっしゃるお若いご夫妻。

すでに素材や機器の選定は完了しており、選ばれたひとつひとつはシンプル&高機能。
想像以上の仕上がりに、施工写真を送って頂きました。

t%20m%20001.jpg t%20m%20002.jpg t%20m%20003.jpg t%20m%20004.jpg t%20m%20005.jpg t%20m%20006.jpg t%20m%20007.jpg

長崎県 Y様

ご自宅の改装に合わせて

LIBREのキッチンが載った雑誌を持参されたのが初回。
実際にお取付するまでに何度もお出かけ下さって
最初にご覧になった掲載紙の印象が良く、その通りのレイアウトを再現されました。

ウォールナットの杢理もピッチにまでこだわり、
該当する素材を何種かサンプルにしてお届けしました。
福岡にはない展示もご覧いただきました。
ダークブラウンに染色塗装したサクラ材とのコンビネーションが絶妙で、
ワークトップにはイタリアの水晶石(OKITE)20mmを採用しました。

家電製品は、ほとんどキャビネットの中に収納されており、
これがいつもキッチンを片付けたくなる衝動の源かもしれません。

n%20y%20001.jpg n%20y%20002.jpg n%20y%20003.jpg n%20y%20004.jpg n%20y%20005.jpg n%20y%20006.jpg n%20y%20007.jpg

福岡県 I様

ゲストハウスのキッチン

カウンター内部には操作パネルが外から見えない食器洗浄機、生ごみ処理機、IHクッカーが
配備されたキッチンが隠れています。
扉はニアトーの突板 美しい木目がつながり家具仕様のキッチンです。

バックカウンター側は、二ヤトーのワークトップ。上下の扉は壁の仕上げ色に合わせた塗装で
建築側との一体感を求めました。
また、カウンター下にはフランス・ユーロカーブ社製のワインセラーを配備。
熱交換システムを本体下部に搭載する事で、従来必要であったセラー背面の放熱スペースを
最小限にできたビルトインタイプのワインセラーです。 最大53本収納できます。

使わない時にはワークトップ下に隠れてしまう、下引きフードを採用。
ワークトップから310mmの立ち上げで前面の視界を遮りません。
IH専用のレンジフードです。

o%20i%20001.jpg o%20i%20002.jpg o%20i%20003.jpg o%20i%20004.jpg o%20i%20005.jpg o%20i%20006.jpg

福岡県 T様

キッチン・リビング・ダイニングの改修

L型対面キッチンからの改修です。
当初のキッチンは手元を隠す棚がありましたが、レイアウトを一掃し、
シンクと熱源を離した配置に挑戦。意外と使い勝手の良いレイアウトです。

ワークトップの素材も、はじめはステンレスをご希望でしたが、
『手元を隠さないフラットなワークトップに』 『冷蔵庫への通路をスムーズに』など
レイアウトを変更していくうちに真っ白なワークトップとシンクへと変更されました。

左の勝手口から設置したW2105×D1050のシンクカウンターは、
やわらかなカーブを描き、熱源側へと延びています。
ハイチェアに座って簡単な食事ができるレイアウトも実現しました。

奥様の なによりのこだわりは、キッチンの扉を大切にしてこられた食器棚の色に揃える事。
食器棚の扉を1枚お借りし、工場で色合わせの後 製作しました。
また、キッチンの手がかりも、無垢の桜を削り 内側に溝を彫った食器棚の形状にそろえました。

n%20t%20001.jpg n%20t%20002.jpg n%20t%20003.jpg n%20t%20004.jpg n%20t%20005.jpg n%20t%20006.jpg n%20t%20007.jpg

宮崎県 K様

デュポン・コーリアン ワークトップ&シンク

黒いワークトップに真っ白なシンク(ワークトップ・シンク:デュポン コーリアン製)
LIBREの工場ではワークトップとシンクをつなぎ、時間をかけて丁寧に磨きキッチンにしていきます。
すべての工程を内製化し、さらに当社の社員が取付に伺うため、その後のメンテナンスもスムーズです。
ワークトップ・シンクの色は異なりますが、
段差のないお手入れのしやすさがお客様より選ばれている一因です。

ワークトップと壁との接合部分もコーリアンを立ち上げ、
ワークトップを拭き掃除しても壁を汚さない配慮を施しています。

ka-m-001.jpg ka-m-007.jpg ka-m-006.jpg ka-m-002.jpg ka-m-003.jpg ka-m-004.jpg

宮崎県 Y様

キッチン廻りの改修

いたるところに工夫満載、キッチン廻りの改修です。
L型カウンター(3,500×2,800)※冷蔵庫スペース含まず。
アイランドキッチン(2,550×750)

サイドから見ると真っ白なキッチンですが、
アイランドの木質の扉によって温かみを演出しています。

窓側カウンター下の収納は扉がスライドし、オープンで見せる収納と
隠しておきたい物とに分類可能です。
さらにコーナー部分は、ダストボックスを並べるスペースを確保しました。
専用の換気扇が設備されています。

y%20m%202014%20001-1.jpg y%20m%202014%20002-1.jpg y%20m%202014%20003-1.jpg y%20m%202014%20004-1.jpg y%20m%202014%20005-1.jpg y%20m%202014%20006-1.jpg y%20m%202014%20007-1.jpg

福岡県 M様

家じゅうのありとあらゆるところ・・・

LIBRE福岡シュールームの入り口のドアをお気に召していただき、
いろいろな場所に無垢の扉を採用していただきました。

お打ち合わせの途中では、宮崎本社のショールームへも見学に行かれ、
福岡にはない展示もご覧いただきました。
初めてご来店いただいてから1年半かけてお取付に至りました。

%E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980001.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980002.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980003.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980004.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980005.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980006.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980007.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980008.jpg %E6%9D%91%E5%B3%B6%E6%A7%980009.jpg

福岡県 U様

やっぱりクローズドキッチン

最近ではめずらしくなったクローズドキッチン。
ダイニング・リビングからは独立していて見えないので
家電の収納などに煩わされず、使いやすい位置に配置できるという利点もあります。

オープンキッチンは、ご家族みんなで料理を楽しんだり、後片付けも一人ぼっちにならないように・・・
と良いところもありますが、臭いや煙を気にせず思う存分料理の腕を振るうにはよいプランです。

キッチンが生活感を出してしまうのは仕方のない事で、
ならばいっそうのことダイニング側とは折りたたみの扉で隔ててしまうというご希望でした。

サイズは3,075×2,825×2,280
扉:サぺリと壁に貼られたタイルの色が調和し、天板のステンレスが
すっきりとしたスペースが完成しました。

%E6%B5%A6%E5%B1%B1%E6%A7%98001.jpg %E6%B5%A6%E5%B1%B1%E6%A7%98002.jpg %E6%B5%A6%E5%B1%B1%E6%A7%98003.jpg %E6%B5%A6%E5%B1%B1%E6%A7%98004.jpg %E6%B5%A6%E5%B1%B1%E6%A7%98005.jpg %E6%B5%A6%E5%B1%B1%E6%A7%98006.jpg %E6%B5%A6%E5%B1%B1%E6%A7%98007.jpg

福岡県 M様

始まりは食洗機見学

住宅を全面改装されたお客様のキッチン。
これまでの間取りを見直し、ご家族の生活スタイルに合わせた
改装物件が増えています。

アイランドキッチン 2,700×900
収納力のあるシンプルなキッチンになりました。
熱源はドイツ・Teka社製のワイド900のIHクッカー。

バックカウンター 1,855×650
上部はスライド扉を使った食器棚。
カウンター下には蒸気排出機能を持たせた炊飯器収納や、
扉で隠したダストBOXスペースを確保しています。

001-1.jpg 024-1.jpg 022-1.jpg 023-1.jpg 007-1.jpg 006-1.jpg 019-1.jpg

宮崎県 E様

キッチンの次はリビングスペース

キッチンをリフォームする時から計画していたリビングスペースの改修が
すべて完了しました。

キッチン・ダイニング・リビングが、ワンルームになっている大きな空間を
改修するにあたり、壁面まで含め、大掛かりな計画となりました。

壁面ボードにはTVを収納する飾棚を配置し、ピクチャーレールにより
お気に入りの絵を季節ごとに取りかえるスペースも生まれました。

畳コーナーも併設しました。キャスターによる移動が可能で、
冬場はこたつに変えることができます。

e%20m%20k%20001-1.jpg e%20m%20k%20004-1.jpg e%20m%20k%20002-1.jpg e%20m%20k%20003-1.jpg

鹿児島県 T様

2軒目のご用命

1軒目のご新築の際、キッチンのあらゆるか所のご要望にお応えしてきましたが
今回はさらにバージョンアップしたご希望をかたちにしました。

キッチン・バックカウンター・リビングボード・リビングボード裏側収納・洗面と、
前回より多くのか所を承りました。
これまでの使い勝手を見直すところと、そのまま活かす場所・・・
2軒目となると生活スタイルも迷わずお決めになられました。

手元を隠す8cmの立ち上げは前回と同じにしました。
以前は引き違い扉に隠したバックカウンター。今回は使いやすくそのまま設置し、
ホワイトで統一しています。
リビングボードは、正面から見ると5枚の扉のように見えますが
右から2枚はダミー扉で開きません。なんと裏側からの引出収納になっています。
洗面、正面ミラー部分も大容量の収納になっています。
カウンターと洗面ボールはコーリアン製でつなぎ目がないため、お手入れが楽です。

t%20k%20001-1.jpg t%20k%20002-1.jpg t%20%EF%BD%8B%20003-1.jpg t%20k%20008-1.jpg t%20%EF%BD%8B%20004-1.jpg t%20k%20005-1.jpg t%20k%20006-1.jpg t%20k%20007-1.jpg

福岡県福岡市 T様

2年前からのご計画

建設地は既に決まっていて、
スクラップ&ビルド計画のため2年前からご相談を承っていたお客様のキッチンが完成しました。

他社メーカーのキッチンのショールームへも積極的に見学してこられたお客様が
最終的に選んでくださったのですから、大変ありがたいことです。

キッチンには、ガスクック&ガスオーブン・シンク下に生ごみ処理機(ディスポーザー)
・食器洗浄機と、家事を楽しく機能的にするためのフル装備は配置されています。

バックカウンターは、ハンドルを付けず扉と同材の無垢手掛けがアクセントになるデザインです。
ウォール上部には、間接照明を仕込まれ、天井との間を照らします。

洗面もキッチンと同じサクラ柾目染色を採用していただきました。

t%20f%20001.jpg t%20f%20002.jpg t%20f%20003.jpg t%20f%20004.jpg t%20f%20005.jpg t%20f%20006.jpg t%20f%20007.jpg

熊本県八代市 S様

斬新なキッチンのレイアウト

キッチンは、熱源とシンク側に分かれていますが、
家電スペースや食品庫などもダイニング・リビングからは見えない位置に配置されており
美しさと機能美を合わせ持つレイアウトです。
ダイニングが和室とリビングを隔て、暖炉がコンパクトに納まった絶妙なレイアウトが斬新です。

熱源側:1,950×650 シンク側:1,800×800 と大変コンパクトなサイズにもかかわらず、
OKITE(水晶石天板)の厚みを120mm見せ、L型に曲げたワークトップが
重厚な印象を醸し出します。

コーディネート:MIC office 宮本浩美氏

s%20y%20013.jpg s%20y%20003.jpg s%20y%20007.jpg s%20y%20008.jpg s%20y%20015.jpg s%20y%20011.jpg s%20y%20009.jpg

熊本県熊本市 O様

住宅のリノベーション

リビング・ダイニング・キッチンを含め、住宅全体のリノベーションを計画された実例です。
これまでの使い勝手を見直すところ、新設したい設備、素材の事、使用機器について
女性の設計士さんへ細かいご相談をされたお客様のキッチンです。

シンク側は手元が隠れるようにデザインされ、無垢カウンターがキッチンというより
家具の仕上がりです。
シンクの奥には食洗機に入れる程でもないカップなどを置ける水切り棚を作りました。
シンク脇には「GAGGENAU」社製食洗機を完備。
食洗機から出して収納しやすく、配膳時に取り出しやすい位置に食器棚を設けています。

熱源側のカウンターはステンレスを選ばれ、
框に組まれた扉との組み合わせに重厚感が生まれます。

シンク側と、熱源側が背中合わせになる配置が多いのですが、
動線を考え抜いたレイアウトに感服しました。

設計:u.hアーキテクツ 山下 陽子氏

%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98002.jpg %E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98003.jpg %E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98005.jpg %E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98007.jpg %E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98004.jpg %E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98009.jpg %E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98010.jpg

宮崎県延岡市 I様

新築のご計画 キッチンが煩雑にならない工夫・・・

雑誌の切り抜きをお持ちになり、『こんなキッチンを・・・』というご希望を
はっきりとしておられた奥様。
キッチンの場所やレイアウトは決定済み。収納する家電やお道具類の数やサイズを
伺いながら、収納を確認されました。

扉の材質とワークトップのデザインは、
宮崎からわざわざお出掛けいただいた福岡ショールームを参考にされています。

電子レンジもカウンターに出さず、カウンター下に収納してお使いになります。
リビング・ダイニング側からもすっきりと見えるように・・・とご希望でした。

i%20n%20001.jpg i%20n%20002.jpg i%20n%20003.jpg i%20n%20004.jpg i%20n%20005.jpg i%20n%20006.jpg

鹿児島県鹿児島市 H様

計画から完成まで・・・

ご新築の計画が進んでも、キッチンのレイアウトがしっくりこない・・・
そんな悩みでLIBREのホームページにたどり着かれた方がいらっしゃいます。
資料請求の果てに来店され、実物を確認しながら、建築図に沿って、
キッチンのレイアウトを再構築する・・・

ここから実現したかったご要望や、取り入れたかった最新機器などを伺い、
計画を詰めていきます。
扉の種類(形状・木質や仕上げ)など、ダイニング側から家具仕様に納まるキッチンが
イメージ通りに出来上がるよう、完成に至るまで長い時間をかけて
ご計画を楽しんでいらっしゃいました。

h%20k%20001.jpg h%20k%20002.jpg h%20k%20003.jpg h%20k%20004.jpg h%20k%20005.jpg h%20k%20006.jpg h%20k%20007.jpg

福岡県福岡市 K様

アンティーク家具に合わせてキッチンをリニューアルしました

アンティーク家具で統一されたお客様が、キッチンスペースの改修を計画されました。
これまでのキッチンはマンションご入居当時からお使いになられたL型キッチン。
これをI型キッチンと、収納カウンターとの並列型に変えられました。

お菓子作りのお道具類など収納スペースを心配しておられましたが、
ダイニング側から15cm立ち上げた収納に、かなりの食器が入り、驚かれておられました。

対面側に家電スペースを含めた収納カウンターと、L型の食器棚が出来、
食器棚の高さは1mと、ダイニング側から見ても圧迫感のない高さです。
この食器棚は、リビング・ダイニングに置かれていた家具に雰囲気を合わせました。

普段使いの食器は、対面側の引出の中にまとめて収納されました。
ダイニング側から見えない内側には、ダストボックススペースも確保されています。

%E9%87%91%E5%85%89%E6%A7%98004.jpg %E6%AD%A3%E9%9D%A2.JPG %E5%AF%BE%E9%9D%A2%EF%BD%B6%EF%BD%B3%EF%BE%9D%EF%BE%80%EF%BD%B0.JPG %E8%A7%92%EF%BD%A5%E9%96%8B.JPG %EF%BE%98%EF%BE%8B%EF%BE%9E%EF%BE%9D%EF%BD%B8%EF%BE%9E%E5%81%B4.JPG %E8%A7%92%EF%BD%A5%E9%96%89.JPG

佐賀県唐津市 O様

ダイニングテーブルをセットしました

ご新築か以来20年近く大切に使ってこられたキッチンを、取り替えることにされたお客様は、
何度も何度もショールームへ来店され、計画を実行されました。

これまでお使いのキッチンは、湿気がひどく扉を外してお使いになられていました。
『キッチンを明るく…』これが最大の命題。
ダイニング側の上部吊戸は削除しました。

コーナー部は、無理に利用せず、L型双方から引出収納としました。
ガスレンジ横には調味料用の棚を作りました。お気に入りのタイルも再利用。
反対側は、汲み水のタンクや漬物瓶を並べる棚。スイッチ類も側面にまとめました。
レンジフード両脇は、収納スペースとして利用。閉じると、窓上の収納と一体化しています。

%E5%A4%A7%E4%B8%AD%E6%A7%98001.jpg %E5%A4%A7%E4%B8%AD%E6%A7%98003.jpg %E5%A4%A7%E4%B8%AD%E6%A7%98004.jpg %E5%A4%A7%E4%B8%AD%E6%A7%98006.jpg %E5%A4%A7%E4%B8%AD%E6%A7%98013.jpg %E5%A4%A7%E4%B8%AD%E6%A7%98011.jpg %E5%A4%A7%E4%B8%AD%E6%A7%98010.jpg

福岡県大牟田市 O様

真っ白とステンレスのキッチン

白のつや消し フラットの扉と、ステンレスのワークトップの組み合わせ。
シンプルですが、お部屋の空間とマッチしたキッチンが出来上がりました。

ワークトップのステンレスは15mm厚にして、シャープさを出しています。
シンクと熱源の間には、スウェーデン製 オールドア材のASKOの食洗機を配置して、
奥様の家事作業の手助けになります。

設計:内記建築設計室

o%20o%20001.jpg o%20o%20002.jpg o%20o%20003.jpg o%20o%20004.jpg o%20o%20005.jpg o%20o%20006.jpg o%20o%20007.jpg

宮崎県都城市 E様

キッチン・リビング・ダイニング 合わせてリフォームのご計画

今まで使ってきたキッチンを改修する場合、
使い難しさを解消するだけでなく 機器の取り替え、収納方法の見直しなど多方面にわたり
検討するところが出てきます。
壁付けキッチンを対面タイプに変更する時にも、ダイニングからの見えがかりや、
家電の収納方法を考慮するなど・・・

こちらのキッチンは、こうしたリビング・ダイニングに面しているため
生活感の出やすい冷蔵庫を、スライド扉で隠してしましました。
お掃除にも配慮してスライドレールが床にはありません。
今後も永くお使いいただくため、使い勝手と美しさを兼ね備えたプランをお勧めいています。

冷蔵庫を覆うスライド扉は引出が段重ねに見えますが、
実は1枚の扉に仕上げています。
面積の広い扉を単調にしない、LIBREならではの工夫です。

e%20m%20001.jpg e%20m%20002.jpg e%20m%20003.jpg e%20m%20004.jpg e%20m%20005.jpg e%20m%20006.jpg e%20m%20007.jpg

宮崎県 鳥丸軍雪様

英国王室御用達デザイナー 鳥丸 軍雪氏が宮崎に住宅を建てられました

故ダイアナ妃のデザイナーを務めた、鳥丸 軍雪氏は宮崎県小林市のご出身です。
来日されたダイアナ妃がお召になったロイヤルブルーのドレスは今でも印象に残っていますね。

イギリス人による設計で建築され、キッチンにも細やかなご要望がありました。
冷蔵庫を収納してしまう事、アイランドカウンターの脚部が直接 床にあたらない事、
写真撮影の際には、鳥丸氏自らテーブルの上をイギリス風に
デコレーションしてくださいました。

to%20ko%20000-1.jpg to%20ko%20001-1.jpg to%20ko%20002-1.jpg to%20ko%20003-1.jpg to%20ko%20004-1.jpg to%20ko%20005-1.jpg to%20ko%20006-1.jpg to%20ko%20007-1.jpg

熊本県益城町 S様

お客様のご紹介から・・・

創業30年を迎えるLIBREではありますが、まだまだご存じない方が多く、
実際にキッチンをお使いいただいていらっしゃる方のご紹介からご縁が始まる・・・
というのもめずらしくありません。

キッチン、リビング、ダイニングがひとつの空間にあり、
キッチンに必要なレンジフードを下引きにし、インテリア性を高めました。
また、食器・食品収納、家電スペースとなるバックカウンターは、
床から1,300mmの高さに統一。
引き違い扉にすることで、機能性と容量を兼ね備えた収納スペースになりました。

s%20m%20001-1.jpg s%20m%20002-1.jpg s%20m%20003-1.jpg s%20m%20004-1.jpg s%20m%20005-1.jpg s%20m%20006-1.jpg s%20m%20007-1.jpg

福岡県福岡市 MS様

マンション 全面改装

福岡市中心部のマンション全面改装のプランで採用していただきました。
壁面収納の前にW3000のキッチンを配置。
天板は、コーリアンのノクターン(ブラック)。扉も同様にマットブラックにしました。

熱源はAEGの2口IHヒーターと、2口ガスを併用して、お料理の用途によって
使い分ける事ができます。
同じくAEGの食器洗浄機が配備され、たくさんの食器を洗うことができます。

1.jpg y%20h%20002.jpg y%20h%20003.jpg y%20m%20004.jpg

福岡県岡垣町 K様

クラシックな白いキッチン

框仕上げのデザインがクラシックなキッチン。
コーリアンワークトップ:カメオホワイトに同素材のコーリアンシンクを選ばれ、
シンクとワークトップがシームレスなため、お手入れが気になりません。

キッチンには必需品の家電類は、全てカウンター下に収納し、
『ダイニング側からの見えがかりが煩雑にならないように・・・』というのが
お客様のご希望でした。

シンクと熱源の間にはスウェーデンASKO社の食器洗浄機が配備されています。
操作部はドアを開けた上部にあるため、ディスプレイも見やすく、使い方も簡単。
プログラムの進行状況は足元に灯るステータスライトによって認識されるもので、
操作パネルが見えなくても安心です。

ダイニングとキッチンを隔てるカウンター収納は、両側から使いやすいように
収納するものによって開閉側を決めました。

設計・施工:想創舎 (株)手嶋組

k%20o%20002.jpg k%20o%20011.jpg k%20o%20005.jpg k%20o%20009.jpg

宮崎県都城市 T様

キッチン&バックカウンター&TVボード&洗面

ご新築のご自宅に、キッチン&バックカウンター&TVボード&洗面をまとめて施工しました。

キッチンはLIBREオリジナル「ルーロ」。ゼブラウッドの美しさと
使いやすさが同居するキッチンです。
バックカウンターはスライドするホワイト扉、家電と収納が隣り合わせで収まります。

キッチンの奥に見えているのは、ブラックガラスの扉で製作したTVボード。
ガラス扉で、リモコン操作も可能です。

キッチン背面のドアを開けると、真っ白な洗面が設置されています。
洗面カウンターの左側には、歯ブラシを立てて仕舞える収納が工夫されています。

t%20m%20001.jpg t%20m%20002.jpg t%20m%20003.jpg t%20m%20004.jpg t%20m%20005.jpg t%20m%20006.jpg t%20m%20007.jpg t%20m%20008.jpg t%20m%20009.jpg t%20m%20010.jpg t%20m%20011.jpg t%20m%20012.jpg t%20m%20013.jpg t%20m%20014.jpg 1.jpg t%20m%20016.jpg

熊本県宇城市 F様

メルヘンなキッチンの作ります。

無垢框組の扉は、確かな技術を活かせるLIBREならではのキッチン。
こうした扉のご要望は、根強い人気があります。

淡いグレーに染色塗装した扉に、コーリアン:シトラスオレンジで
把手を作り、ポイントにしました。
世界にひとつだけのキッチンは、今日もお炊事を楽しむ奥様に
お使い頂いています。

f%20k%20001.jpg f%20k%20002.jpg f%20k%20003.jpg f%20k%20004.jpg

宮崎県都城市 H様

ステンレスの壁に包まれたキッチン

窓からの見晴らしが良い新築のお宅のキッチンをお納めしました。
「オープンキッチンにするか、手元を隠すか?・・・」
この課題は、ご相談を受ける時、最も多い悩みのひとつです。
こちらでは、キッチンの奥行きを800mmにして広さを克服し、
外側から見て圧迫感のない高さのステンレスの壁で包みました。

シンク下はオープンスペースとしてダストボックスを使いやすい位置に配置。
食器洗浄機と調味料用ラックの上部が調理スペースとなり、
シンクと熱源の間を最大限確保しました。
熱源下の収納は、鍋やフライパンが取り出しやすいようにオープンラックに
スライド棚をつけています。

h%20m%20001.jpg h%20m%20002.jpg h%20m%20003.jpg h%20m%20004.jpg h%20m%20005.jpg h%20m%20006.jpg h%20m%20007.jpg h%20m%20008.jpg h%20m%20009.jpg

福岡県福岡市 F様

マンションのリノベーション -全く違う雰囲気に・・・-

マンションの住み替えを計画中のお客様がご相談に来られ、
水回りを中心に改装されました。
当初からの真っ白のキッチンを、ゼブラウッドの木目を引き立てる
オーク(ダークブラウンに染色塗装)とのコンビネーションに一新され、
冷蔵庫位置も工夫されたレイアウトになりました。

シンクと熱源を隔てるプランは、通常 背中合わせが多いのですが、
正面のスライド扉の大容量の収納部分と合わせ、最適な動線が生れました。

f%20f%20001.jpg f%20f%20002.jpg f%20f%20003.jpg f%20f%20004.jpg f%20f%20005.jpg f%20f%20006.jpg f%20f%20007.jpg f%20f%20008.jpg f%20f%20009.jpg

福岡県芦屋町 T様

ダイニングテーブルをセットしました

タモの柾目が通る、お行儀の良いキッチン。
木種については、決定が二転三転されましたが、無事完成して
杢目の美しさに感銘されました。

厚みのあるOKITE(水晶石)が特徴のデザインで、やはり迫力があります。

ちょうど、お盆の中日にご来店され、年末のお引き渡しとなり、
木種・機器の選定から、ダイニングチェアのご相談など、濃密な4ヶ月でした。

t%20a%20001.jpg t%20a%20003.jpg t%20a%20004.jpg t%20a%20005.jpg t%20a%20006.jpg t%20a%20007.jpg t%20a%20008.jpg

福岡県福岡市 T様

生ごみ処理機の検索から・・・

ご新築を計画するにあたり、キッチンで発生する生ごみの処理の仕方を
思案中であったお客様が、ディスポーザー(生ごみ処理機)を検索していくうちに
LIBREのホームページにたどりつかれ、そののち、ショールームに来店されました。

初めて来店されてから9ヶ月・・・
「雑誌に載っているキッチンがなかなか見つからない」とおっしゃっていた奥様から
「大切に使います。」と何よりのお言葉をもらいました。

t%20f%20001.jpg t%20f%20002.jpg t%20f%20003.jpg t%20f%20004.jpg t%20f%20005.jpg t%20f%20006.jpg t%20f%20007.jpg

熊本県熊本市 H様

LOVOA -ロボア センダン科 和名:アフリカンウォールナット-

自然に出現する褐色の縞模様が美しい杢目のロボア。
2006年のワシントン条約のレッドリストに加わり、新たな伐採が出来なくなった
絶滅危惧種です。

独特な縞模様に、所々斑が入り、世界にひとつだけのテーブルが自慢のキッチンです。
テーブルは必要な時だけ引き挙げる 折りたたみ式です。

夏の生ごみの臭いに悩まされないように、ディスポーザー(生ごみ処理機)を
取り付けました。

h%20k%20001.jpg h%20k%20004.jpg h%20k%20002.jpg h%20k%20003.jpg h%20k%20005.jpg h%20k%20007.jpg h%20k%20006.jpg

宮崎県宮崎市 I様

ルーロ -人工大理石で包み込んだキッチンのパッケージ-

LIBREのホームページでもご紹介している「ルーロ」は、
おかげさまで全国の皆様からお問い合わせを頂いている
LIBREのオリジナルキッチンです。

シンク・熱源・食器洗浄機などを1パッケージで製作し、日本中どこへでもお届けでき、
現地で設備をつないで頂く施工のキッチンです。

デザインの美しさで、多くの方々の支援を頂いています。
パーツやサイズ・機器の種類は、ご予算に合わせてカスタマイズできるのが
オーダーならではです。

i%20m%20001.jpg i%20m%20002.jpg i%20m%20003.jpg i%20m%20004.jpg i%20m%20005.jpg


熊本県熊本市 N様

ホームページの検索からのご縁

LIBREのキッチンを採用してくださるお客様の中で最も多いのが
「ホームページの検索で探してたどり着いた」とおっしゃる方々・・・
新築やリフォームの際には実現したいと思っていたことをかたちにするのには、
多くのハードルが連なります。

ご遠方のお客様とは、何度もショールームへお出掛け頂く訳にも行かず、
こちらからご自宅へ伺い、お打ち合わせを重ねることになります。
最後まで諦めず、こうしてお引き渡し出来るのは感慨深いです。

n%20k%20001.jpg n%20k%20002.jpg n%20k%20003.jpg n%20k%20004.jpg

福岡県春日市 T様

キッチン&ダイニング

キッチンにテーブルがつながったプランはよく見かけますが、
こちらのお客様は、はじめからこうした組み合わせをご希望でした。

実際に製作する工場のスタッフと打ち合わせをして
テーブルのカウンター面と脚をオークの無垢材でつなぎ合わせたプランです。

無機質なステンレスの質感と、無垢カウンター サイドの収納の木質のバランスが
絶妙で、お客様にも大変喜んで頂きました。

t%20k%20007.jpg t%20k%20008.jpg t%20k%20009.jpg t%20k%20010.jpg t%20k%20001.jpg t%20k%20002.jpg t%20k%20003.jpg t%20k%20004.jpg t%20k%20005.jpg t%20k%20006.jpg


福岡県福岡市 I様

真っ白のキッチン

一昨年、ご親友がLIBREでキッチンを取り付けられ、ご自身の新築の計画が始まり
ショールームへいらっしゃいました。

キッチンに収納する物すべてのサイズを測ってこられ、それぞれの収納場所、
方法を決めていかれました。
すっきりとした印象のキッチンが出来ました。

特注のステンレス水切りのプレートは、ペットボトルを逆さにして立てることが可能です。
ステンレスワークトップに水切りプレートを設置する場合、
ワークトップと高さが揃うため、スペースが広がり、重宝します。

i%20f%20001.jpg i%20f%20002.jpg i%20f%20003.jpg i%20f%20004.jpg i%20f%20005.jpg i%20f%20006.jpg i%20f%20007.jpg


宮崎県宮崎市 I様

居酒屋致し候

新築をする時には、キッチンを居酒屋風に…
ご自宅に、いつも多くのお客様がいらっしゃる方へのキッチンは
こうしてたくさんの方が座れるように、和室側からはベンチスタイルになって、
カウンターがキッチンを取り囲んでいます。

ウォールキャビネットを付けずに、飾り棚で見せる収納にこだわり、
カウンター下に収納スペースを確保しました。
一般的な対面キッチンとカウンターを取り囲むだけで、
いつもと違う雰囲気を醸し出すキッチンとなりました。

iwa001.jpg iwa002.jpg iwa003.jpg iwa004.jpg

鹿児島県鹿児島市 H様

「OKITE イタリア生まれの水晶ワークトップ」

イタリア セイエッフェ社製「OKITE」は最大寸法3000×1350mmの
ワークトップにシンク、熱源の穴あけ加工が可能なため、
キッチンの提案に自由度が増しました。

傷がつきにくく、吸水性が低いため汚れ・臭いに強く、
天然石では製作不可能な長尺サイズでの加工が可能です。
イタリアではクォーツエンジニアストーンNo.1のシェアを誇ります。

GAGGENAUのハイカロリーバーナー・IHヒーター・バーベキューグリルが完備。

アイランド側には食洗機を配備しない代わりに、収納スペースが豊富です。
背面側は、GAGGENAUのウォールオーブンとたくさんの収納を確保しました。

hira001.jpg hira002.jpg hira005.jpg hira003.jpg hira004.jpg

福岡県古賀市 T様

「Simple = Best」

計画が始まり、数社の中から選んで頂いたキッチンは、
イタリアから届いた天然水晶石の『OKITE 』を採用し、
ワークトップの厚み20mmをシャープに感じさせるデザインに仕上がりました。

扉はナラ材を採用され、食洗機があることを感じさせないオールドア仕様の
部分にはハンドルを付け、他はハンドルを削除し手掛け加工を施しています。

設計:宮城雅子建築設計事務所

005_edited-2.jpg 007.jpg 003.jpg %E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E4%B8%8B2%E6%AE%B5%E5%BC%95%E5%87%BA.jpg %E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AC%E9%A3%9F%E6%B4%97%E6%A9%9F-2.jpg

福岡県福岡市 A様

ウォールナットの美しい杢目

ウォールナット突板が工場の職人により縞合わせを施され、
時間をかけて製作したキッチンが無事竣工、お引渡ししました。

お打合せの過程で、ショールームに新しく展示したビスポーク・ウォール
(新しい壁面提案)をご覧になり、バックカウンター側に加えられた事も
お気に入りとなられた一因かと思われます。
ビルトインオーブンとスモークガラス扉が広がりと明るさを感じさせるキッチンです。

アイランドキッチン側は実用性を重視され、つかみやすいハンドル、
置き場の無いマナイタを収納するスペース、大容量の食器洗浄機、
生ゴミ処理機が完備されました。

設計:株式会社アーキテクト憧

003.jpg 006.jpg 016.jpg 012.jpg 008.jpg 014.jpg

宮崎県宮崎市 O様

壁と天井とキッチンと…

インテリアにこだわったご夫婦がホームページを検索されてたずねて来られ、
計画されたキッチンです。

壁・床・天井のデザイン、素材にこだわり その空間へ設置するキッチンにも
思い入れがありました。

熱源はガス中心ですが、IHも加えて取り付けることで料理を効率良く
仕上げることができそうです。

001.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg

宮崎県宮崎市 N様

コーリアン黒色のキッチン

ドイツ生まれの調理機器メーカーGAGGENAUはものつくりに決して妥協しない
クラフトマンシップと最新の技術、初めて使う方にも操作しやすいプログラム、
最高のデザインで知られた国際的なブランドです。

GAGGENAU 熱源はテーブル側に配置し、グリルを楽しみながらお食事が楽しめるよう
プランしました。

また、バックカウンター側にはワインセラーを納め、収納量とデザインを
両立させました。

009.jpg m001.jpg 018.jpg 020.jpg 022.jpg 011.jpg

福岡県福岡市 N様

リボン杢 サペリのキッチン

光沢ある紋(リップルマーク)が美しく、ショールームにも展示していることから
大変人気のある木質です。

1992年 マホガニーが絶滅危惧種に指定されてからはこれに変わる素材として
注目されています。

キッチン側はコーリアン・カメオホワイト。
シンクもコーリアン製で、IHとの組み合わせが美しいキッチンです。

ステンレスパンチング扉をつけた まな板・布巾収納はLIBREオリジナルで、
アイランドやペニンシュラキッチンの懸案事項であるこれらの収納場所を確保します。

N-001.jpg N-002.jpg N-003.jpg N-004.jpg N-005.jpg N-006.jpg 007.jpg

福岡県福岡市 N様

L型 ステンレスワークトップ

バイブレーション仕上されたステンレスワークトップが美しいL型キッチン。
ステンレスワークトップは耐熱温度を気にせず、どこへでも鍋を置けるので安心です。

絶滅危惧種に指定されたマホガニーに変わり、美しい杢理が注目されている
『サペリ』はこうしたデザインのキッチンでは木目が走り、
職人の腕が揮える材料です。

キッチンメーカーにとって永遠の課題であるコーナーキャビネット。
コーナーごと前面にせり出るものなどいろいろな種類はありますが、
掃除しやすく、取り出しやすく…となると、やはりシンプルな開き収納がおすすめです。
奥行650mmのボックスに300mmの可動棚板を設置したものです。

L型キッチンに加え、サイドには家電を置くためのスペース。
食器棚を兼ねた収納スペースも作りました。
引出には茶碗・湯のみ・小鉢&手塩皿など こまごまとしたものを
いれておくには重宝します。
また、上部吊戸は 引き違い扉とし、無垢で仕上げられた仕上がりは
今後、経年変化をも楽しめます。

011.jpg 004.jpg L%E5%AD%97%E5%8F%8E%E7%B4%8D%EF%BC%88%E9%96%89%EF%BC%89.jpg %E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%EF%BC%88%E5%BC%95%E9%81%95%E6%89%89-1%EF%BC%89.jpg 003.jpg 009.jpg L%E5%AD%97%E5%8F%8E%E7%B4%8D%EF%BC%88%E9%96%8B%EF%BC%89.jpg

宮崎県宮崎市 A様

バックカウンターの工夫

キッチンを対面に配置すると、ダイニング側から見える正面はバックカウンター。

『極力 家電は隠してしまいたい!』
こうしたご希望に応え、さらに食品庫を配置したバックカウンターです。
使い勝手や収納方法はそれぞれ。みなさんこだわりある方が多く、
ご希望に合わせてプランしています。

奥様が選択された熱源はIH。
ペニンシュラ型では通常、熱源を壁面に配置することが多いのですが、
こちらではあえてシンクを壁側に配置しました。

こうすることで、3方向から使える広いスペースを確保することが出来ました。
何人かで、お料理する時や、お菓子作りの折には重宝するカウンタースペースです。

美しい木目がこれから経年変化を増し、
使い込まれた時間が風合いを作っていくことと思います。

001.jpg 004.jpg 007.jpg 009.jpg

宮崎県都城市 O様

特注L型キッチン&アイランド

L型のコーナー部分を特注して、使いやすく改良しました。
お客様のご希望により、レンジフードをキッチンと同じ扉材で包むことにより、
さらにグレードが増しました。
LIBRE本社のある 宮崎・都城地区は、昔からこうした民芸家具が
盛んに作られてきた地域です。

いつの時代にも求められる作風ですが、他社では作られなくなってきたので
問い合わせが多いシリーズです。

001.jpg 009.jpg 008.jpg 004.jpg 005.jpg 010.jpg

宮崎県都城市 U様

シンクと熱源の位置

キッチンの改修を計画されました。
もともと、シンクがダイニングに対面し、熱源の前が壁というレイアウトでした。
天井から下がっていた天袋は撤去するものの、手の届く位置に収納を残したい…
このご希望を実現するため、対面側に熱源を
シンクを壁面に納める事で、目線の高さにウォールユニットを付ける事が出来ました。

これまでバックカウンターには大きな窓があり、天井近くに天袋が配置されていたため、
脚立を使わなければ届かない 不要なものをため込むスペースとなっていました。
今回、バックカウンターには手の届く位置に収納を作り、その上を風通しの窓としました。
レンジフードの上部・シンク前の壁にも、キッチン扉と同じウォールナットを用い、
キッチンとの一体感を出しています。

U-001.jpg U-002.jpg U-003.jpg U-004.jpg U-005.jpg U-006.jpg U-007.jpg

宮崎県宮崎市 T様

縹漆 -Commelina Blue-

みずみずしい つゆ草を思い興す、青い鏡面仕上げの扉が、
木質ふんだんなダイニングを引き締めています。
こうした雰囲気のお部屋には、木目を活かした扉より
ビビットなカラーを配色した方が小気味よく感じます。

シンク下には大きな引出 W600サイズの食器洗浄機はスウェーデンASKO社製
乾燥力が抜群で、ゴミ受けパンチングが3つに分かれているので掃除が楽です。

IHクッカーは、ドイツTeka社製 鍋のサイズを選ばないダブルゾーン機能や
指先で素早く火力調整が出来るスライダースイッチなど、便利な機能がついています。

001.jpg 005.jpg 007.jpg 011.jpg

宮崎県西都市 Y様

ワークトップとテーブル

ワークトップとテーブルをそのままつないで、キッチンとダイニングをまとめました。
コーリアンワークトップはつなぎ目が目立たず、段差の無いこのようなデザインに
適した素材です。

すっきりまとまったキッチンとバックカウンター。
各所にこだわりの工夫が詰まっています。

キッチンから伸びているテーブルに普通の高さのチェアが…
実はキッチンの中はダイニング側の床高より15cm低くなっています。

キッチン内側の中央にはASKOの食洗機も組み込まれています。
シンク下はオープンにして、ダストBOXを入れるスペースを確保しました。

バックカウンターには配置する物が決まっている場合は、
それぞれのサイズを図面上に落してシュミレーションをします。

Y-001.jpg Y-002.jpg Y-003.jpg Y-004.jpg 001.jpg 002.jpg 003.jpg

福岡県福岡市 AE様邸

マンション 全面改装

福岡の洗練された街 けやき通りに面したマンションで新しい生活。
築40年近いマンションの全面改装のプランで採用していただきました。
大容量の壁面収納の前にW2700のアイランドキッチンが…
さらにサイドにはドラム式洗濯機を完備し、家事動線の工夫されたプランです。

熱源は魚焼きの無いガス器具のため、収納が広く取れます。

ハーマン製(国産)の食洗機が配備され、手洗いしてから乾燥だけ…という洗い方もOKです。
大量に洗うには外国製の方が良いですが、こちらには乾燥だけというプログラムが
ありません。
お使いになる方の使い勝手によって選択します。

A-001.jpg A-002.jpg A-003.jpg A-004.jpg A-005.jpg

福岡県 H様邸

奥様のご出身

LIBREの本社・工場は宮崎県の三股町。都城ICから車で10分の所にあります。
奥様のご出身が、偶然にもご近所だったことからご実家への帰省の折、
本社・工場へお立ち寄りくださいました。

ふんだんに使われている木質のバリエーションが、居室に安らぎをもたらし、
なんとも寛げる空間です。

厚みのあるステンレスワークトップと、ひとつずつ職人が仕上げるシンクの質感は
使えば使うほど独特の光沢を醸し出し、
ご家族の健康を預かるキッチンの役割を末永く果たすこととなります。

また、扉は桜の框仕上げ。框部分を無垢材で仕上げており、
10年20年と経年変化を楽しめる逸材です。

001.jpg 002.jpg 004.jpg 006.jpg 007.jpg 008.jpg

熊本県人吉市 N様

キッチン&ダイニングをリニューアル

キッチンを明るくリニューアル 奥様のご希望は、生活感を払拭したい…
出窓をキッチンのカウンターに取込み、広がりと明るさを実現しました。

電子レンジの気配を消したい… シンク上右のオープンスペースはレンジの設置場所
壁の向こうはパントリーのため奥行きの出入りが可能で実現。

シンク左 オープンラック裏には冷蔵庫スペースが…
見えない場所に隠されてはいるものの、家事動線には不自由さを感じません。
冷蔵庫を視界から消す。取出しやすさを妨げない動線がミッションでした。

カウンター近くに配置した大きな照明は、出来上がった料理が冷めないようにするための
ヒーターを兼ねています。

n-001.jpg n-002.jpg n-003.jpg n-004.jpg n-005.jpg n-006.jpg n-007.jpg

宮崎県日南市 A様

ご新築に伴うキッチンのリニューアル

バーズアイメープルの鏡面扉は、時を経るごとに経年変化し 美しさを増すものです。
ご新築の計画に伴い、今回もキッチンのご用命をお受けしましたが、
15年以上使っていただいてきた扉を捨ててしまうのは惜しいので、
この扉を活かしながら新しいプランのご提案をしました。

今回も、前回同様 最新機器を選択され また、バーズアイメープルとダークブラウンの
コンビネーションもお気に召していただきました。

もともと使っていらした、ガゲナウの熱源やウォールオーブンはそのままお使いいただき、
新しく熱源を使う時だけカウンター下からせり上がる、換気システムを採用されました。

また、キッチンの右奥に、L字の下ごしらえ専用キッチン。奥様からのご希望でした。

キッチンの他にもテレビボードや洗面2か所も、同様にお付けしています。

特に洗面はご家族の皆様が毎日使われる場所だからこそ、いろいろな種類のものを
収納することが必要です。

扉のデザインやカラー、壁のタイル 照明器具とのバランスなど
ご希望をうかがいながら実現しました。

A-001.jpg A-002.jpg A-003.jpg A-004.jpg A-005.jpg A-006.jpg

福岡県福岡市 F様邸

大がかりなキッチン改修

長年使ってこられたお台所をリフォームしたいというご希望が実現しました。
今までと違うレイアウトを選択されるまでには、
様々なシュミレーションを諦めずに忍耐強く計画を遂行されました。
コーナーはかなり複雑な出入りがありますが、3,500×2,790のステンレスワークトップを
つなぎ目を造らず取り付けました。

お孫さんとのお菓子作りを楽しんでいらっしゃる奥様には、待望のアイランドカウンター。
無垢カウンターにはこれからのご家族の生活が刻まれていきます。

ダイニング側からは5段の本棚が…
たくさんあるお料理本を並べたいとおっしゃっていました。
その上には神棚も新調しました。

冷蔵庫スペース横には食器棚と食品庫を併設しました。
これまでしまい込んでいた食器の使用頻度を高めたいそうです。
これからは取りだしやすくなりますし、ますます家事を楽しんで頂けると思います。

001.jpg 005.jpg 006.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg

福岡県福岡市 W様邸

ウォールナットの重厚感 この木理模様は「世界にひとつだけ…」

福岡ショールームのウォールナットの展示キッチンをご覧になり、
「わが家のキッチンもこのイメージで…。」
そう計画をされて、約1年がかりの新築計画が無事に竣工しました。
肉厚なウォールナットの突き板をふんだんに使ったこのキッチンを製作するにあたり、
印刷物ではない天然木の場合、ショールームと全く同じ木理は現れないため、
工場からは『突き板選びに苦労した!』と担当者の談。

バックカウンター:W4,660×D650×H2,500
シンク側:W2,505×D1,000×H900

この大きなボリュームは美しいウォールナットの木理を活かすには充分なサイズです。
最終的にはショールームのキッチンよりも、くっきりとした美しい扉に仕上がりました。

キッチンのワークトップの素材は水晶石『OKITE』。国内ではまだ聞きなれませんが、
イタリアから人造石。最大寸法がW3,000×D1,350と広く天然石と違い、
熱源・シンクの穴開け加工が可能です。

窓側には3mを超えるテーブルを設置しています。
ここでは「お子さんの毎日の宿題に気を配りながらお炊事ができるように」と
奥様のご希望です。

001.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg

熊本県宇城市 M様邸

熊本から…新しいご縁

福岡にお住まいのご夫妻がショールームを見学にいらしてから、
改装を計画している熊本の弟さんご夫妻に勧めて下さりはじまったご縁です。
すでにほぼキッチンメーカーを決められておられたようで、ご希望がはっきりされており
ご来店からお取り付けまで約1ヶ月のスピードでした。

4m以上あるバックカウンターには、キッチンには欠かせない家電製品がお行儀よく並んで、
お忙しい奥様の家事をお手伝いします。
シャープなステンレスのワークトップと、木質の組合せが、
築年数を経過した住宅に温かさを加えています。

ゆったりと余裕のあるスペースに新しいキッチンが設置されました。
W2,720×D900壁付けのペニンシュラ型対面キッチンのワークトップは、
ステンレス・バイブレーション仕上げ。
IHヒーターとレンジフードの間には耐熱ガラスを取りつけ、
ダイニング側・背面収納にも食器の他、お料理本などが仕舞えるスペースを確保しています。

バックカウンターの無垢ハンドル(引出)と斜め手掛け(開き扉)のバリエーションは
すっきりした美しさです。

001.jpg 002.jpg 004.jpg 003.jpg 005.jpg 006.jpg

宮崎県都城市 S様邸

ステンドグラスのあるキッチン&洗面台の工夫

「お気に入りのステンドグラスをバックカウンターの扉に埋め込みたい…。」
そんなご要望が今回のキッチンを計画する上で、最優先課題。
他にも「旅行先で買った記念のタイルを取り入れたい」などの
ご希望をかなえることもあります。リクエストをどうぞ…

桜の木目を活かしながらの塗装仕上げで、ほのかにピンク色に見える扉の仕上がりで、
優しいイメージのキッチンになりました。

シンクと熱源を並べ、3方向から使えるスペースを広く確保したため、作業性の高いキッチン。
このようなレイアウトはめずらしいのですが、
この配置、お使いになられた方の感想はのきなみ良好です。

洗面は広いスペースではありませんが、1日に何度も利用する場所。
お気に入りのスペースにするために、キッチンと合わせてお納めする事もしばしば…
今回は2ヶ所に取り付けました。

シンプルなトイレの中のお手洗いスペースと、洗面・歯磨き・化粧スペース。
前面のミラーは両端を開くことで3面鏡になるように、収納スペースを工夫しています。

洗面ボール下は浅くなりますが、引出にすることも可能です。
扉のデザインやカラー・取手の種類によって、様々なイメージになります。
シャープなデザインから、クラシックなイメージ…
お客様のご希望に合わせて、素材や部材を調達しております。

001.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg 008.jpg 007.jpg 006.jpg 005.jpg

福岡県宗像市 S様邸

ブラックチェリーの「綺麗なキッチン」

多くの木質から「ブラックチェリー」と「ステンレス」の組み合わせを選ばれたS様。
扉にはハンドルを付けずに手掛けとして、
そのラインが見える部分にはステンレスを見せるようにしました。
偶然のご縁から1年。ここへ落ち着くのが必然だったかのように、
しっくりとなじむキッチンが仕上がりました。

キッチンの左側には大容量の収納スペースを設置しました。
ここには一部家電を収納するように棚板だけではなく、スライド棚も取り付けました。
可動の棚板は中の収納品が見やすく、また取り出しやすいよう、奥行きを交互に変えて設置しています。

001.jpg 004.jpg 005.jpg 006.jpg 003.jpg 007.jpg 008.jpg 002.jpg

鹿児島県 M様邸

「緑の大好きな奥様のキッチン」

キッチン・ダイニングにはお花や植栽を飾ることが好きな奥様なので、
緑が引き立つ素材として、天板にはOKITE(水晶石)のダークブラウンを選びました。

ダイニング側からの表情も印象としては大切です。
オープンラックとスライド扉の組み合わせで、扉の位置によって雰囲気の違う飾り棚をデザインしました。
スライドレールが目立たず、スムーズに動く扉です。
バックカウンターにはコーヒーメーカーなどの見せる家電を配置。
カウンター下の引出しや、上部吊り戸を完備したことでかなりの量の食器を収納できます。
キッチン側面には、電子レンジ・炊飯器など見えると煩雑な印象となりがちな家電を収納しています。

001.jpg 002.jpg 003.jpg 004.jpg 005.jpg 006.jpg 007.jpg 008.jpg 009.jpg 010.jpg

宮崎県えびの市 K様邸

「ゲストハウスのキッチン」

お客様を多くお招きするゲストハウスのキッチン。
一般の住宅とはまた違う『非日常』を望まれるキッチンは、
使いやすさもさることながら、寛ぎを感じさせるものにしたい…

手入れのしやすさから、キッチンのワークトップ・テーブルはメラミンを選びました。
小口にはソリッド材を挟み込み、エッジを利かせています。

テーブルはH=700mm。キッチンはH=850mm。
キッチンとテーブルの高さを揃えて、ダイニングチェア(SH400-450)ではなく、
ハイスツール(SH600)にする場合もありますが、
掛け心地の観点から、椅子の座高が少し低めで座面の広いものを選びました。
テーブルとキッチンは、テーブルがキッチンに差しこまれた様なデザインとなり、
木地と白のコントラストの美しい『キッチン&ダイニング』に仕上がりました。


001.jpg 002.jpg 005.jpg 006.jpg 003.jpg 004.jpg 007.jpg 008.jpg

鹿児島県鹿児島市 I様邸

マンションリノベーション「框のキッチン」

キッチンを中心にしたマンションのリノベーションです。
集合住宅特有の設備上の制約はありますが、大抵のご希望は叶います。
時間をかけたお打合せを経て、家中の様々な場所をトータルで揃えた計画が実現しました。

キッチン・収納は同じデザインで統一されています。
レンジフードにも同様にカバーをしました。

書斎コーナーはテーブルと本棚をつなげています。
あらかじめ、パソコン・プリンターを配置するための準備も周到、書類類もしっかり収納します。
壁で隔てず、床から1段上げたことで落ち着く空間となりました。
手前のカウンターは水槽のサイズに合わせて熱帯魚にも心地よいスペースが確保されました。

洗面も新調しています。
キッチン・収納の雰囲気に合わせて洗面部分の収納も十分に確保しました。

長年、住み慣れた場所を愛着をもって改修をしていく…
これからもそんな住まい方が支持されていくといいですね。


001.jpg 002.jpg 003.jpg 006.jpg 007.jpg 008.jpg 009.jpg 010.jpg 011.jpg 012.jpg

福岡県直方市 T様邸

「土間の中のキッチン」
(I型キッチン:W2700×D650×H850)

旧家のお台所改修・キッチンのご相談をいただきました。

昔から大切に使われた「竈(かまど)」はそのまま残しておく
その隣に設置するキッチンはどんなものが良いか?

ワークトップも扉も全てオールステンレスを選択されたお客様は大正解!

ご家族の健康を護る毎日の食事。
これからもまた20年、30年使い続けていただける丈夫なキッチンに仕上がりました。

t%20001.jpg t%20002.jpg t%20003.jpg t%20004.jpg

熊本県熊本市 M様邸

白の「キューブキッチン」
(アイランドキッチン:W2000×D1200×H870)

2000×1200の四角いキッチンは対角線側にテーブルの機能を持たせ、
シンク・熱源・食器洗浄機がこのキューブの中に効率良く納められています。

3mm厚の無垢ステンレス天板と、
ひとつひとつ手作業の研摩仕上げによるステンレスシンクの質感が、
シンプルな空間により強調されます。

キッチンのデザインは、当初から決まっていましたが
キューブ内の収納・食器洗浄機のサイズは
何度も打合せを重ねて決定されました。

調味料ケースに合わせた引き出しの有効寸法を割り出すなど、
キッチンを作り上げていくプロセスを楽しんで頂きました。

m%20001.jpg m%20002.jpg m003.jpg m%20004.jpg m%20005.jpg m%20006.jpg

熊本県熊本市 I様邸

コーリアンとタモの「うつくしいキッチン」
(アイランドキッチン:W3200×D980×H850-1050)
(バック収納:W5300×D750×H850-2000)

アイランドキッチンは、ワークトップとシンクをコーリアンで仕上げています。
手元がダイニング側から見えないように、高さ1050mmのカウンターを
扉と同じタモ材でつくりました。
ワークトップの高さは850mm。
ワークトップをコの字のように囲むカウンターとの差を200mmつけまして、
そのスペースにコンセントプレートを配置しました。

バック収納は、壁から壁までが5300mm。右端は冷蔵庫スペースです。
左には大容量の収納庫間に挟まれたカウンターが2500mm。
上の窓から光が差し込む明るいキッチンです。
左端の収納庫の中にある棚板は、奥行を互い違いに配置して
大きな道具や小さな食器類も収納して、取り出しやすくする工夫をしています。

タモの心地よい杢理のリズムがキッチンに落ち着きを感じさせてくれます。

I%20house001.jpg I%20house002.jpg I%20house004.jpg I%20house005.jpg I%20house006.jpg I%20house007.jpg

鹿児島県鹿児島市 K様の家

「タイルカウンターのキッチン」
(I型キッチン:W2800×D750×H900)(サイド収納:W1800×D650×H1950)
(カウンターテーブル・収納:W2500×D600×H900-2250)

IHクッカーが幅を利かせるようになった昨今ですが、熱源の選択の際に
強力バーナーで本格的な中華料理を…
こんなご希望を持つお客様もおられます。

熱い鍋やフライパンなどを心配せずにそのまま置くことができるタイルのワークトップは、
業務用のガス器具を横に配置しても、料理屋さんの厨房という雰囲気にならずに納まりました。

扉材はチェリーのロータリーです。
シンクはステンレスに特殊セラミックコーディングを施したCOMOシンクを選ばれました。
ワークトップはキッチン側はタイル仕上げ。
カウンターテーブル側はステンレスで仕上げております。

K%20house001.jpg K%20house002.jpg K%20house003.jpg K%20house004.jpg K%20house005.jpg K%20house006.jpg K%20house007.jpg

福岡県福岡市 S様邸

12mmコーリアンの「ブラックチェリーのキッチン」
(アイランドキッチン:W2700×D900×H840)(バック収納:W1800×D600×H2100)

薄いコーリアンのワークトップと、ブラックチェリーの木目が綺麗なキッチンです。
D900のアイランドキッチンの対面側は全て収納としました。

キッチン部分の天井は吹抜となっており、レンジフードは横型を浮いている様に配置。
フードの処理など、LIBREオリジナルの処理を施しています。

シンクにはコーリアンの水切りプレートをオリジナルで作成しました。
ワークトップとの一体感があります。

バック収納には、作業カウンターと扉内に炊飯器収納・電子オーブンレンジの
収納を隠すように考えました。
作業カウンター下には扉を付けずにダストBOXを配置しますと、
調理中のゴミ処理が楽になります。

sko-001.jpg sko-002.jpg sko-009.jpg sko-004.jpg sko-008.jpg sko-005.jpg sko-006.jpg

福岡県大牟田市 M様邸

ステンレス+サペリのキッチン「家の中心 家族の集まる場所」
(アイランドキッチン:W3600×D1050×H850)
(I型キッチン:W2700×D650×H850)

W3600のステンレスのアイランドカウンターが迫力のキッチンです。
シンク部分(アイランド側)と熱源部分(I型側)を分けることで
余裕のあるスペースが生まれました。

シンク横の広いスペースはお子様とご一緒にパンやケーキをこねたり、
焼肉や鍋物の際はこのカウンターに集まって食事ができるように
上部に「innoinno(イーノイーノ)」の換気ライトを取り付けました。

最新の機器をめずらしい木質で包む家具の様なキッチン。
サペリの美しい杢理(もくり)はご家族の暮らしと共に年月を重ね、
経年変化をお楽しみ頂けることと思います。

シンク下をオープンにするご要望をお聞きする事があります。
対面式キッチンの場合はシンク下がダイニングの方からは見えませんので
扉を付けずにダストBOXを配置しますと、調理中のゴミ処理が楽になります。

m001.jpg m002.jpg m003.jpg m005.jpg m006.jpg m008.jpg

大分県 某町 N様邸

5mmステンレス+タモ材の「大きな大きなキッチン」
(変形I型キッチン:W4500×D650-1000×H855-2350)
(バック収納:W5400×D600×H700-2350)

奥様のご要望ははっきりしておられたのに、それを実現できるキッチンメーカーが少ない事は
写真を見て頂ければ一目瞭然と思います。

ご要望を詳しくお打合せしていく過程で、
シンクの使い勝手・引出のサイズ・扉の素材・ワークトップの材質…を
決めていきました。

大きな大きなキッチンですが、「何をどこに・どのように収納するのか?」の
シュミレーションを行った結果、奥様にはその全てが必要不可欠のスペースだったのです。

ワークトップはステンレス5mmのバイブレーション仕上げ。
シンクの形状と洗いかごは奥様のご希望を形にしました。
シンクから右側へは家電スペース・食品庫・可動式ダストBOXを収納しております。

バック収納は、食器棚・冷蔵庫スペース・カウンターを配置。
カウンターはパソコンを配置し奥様が切望されたスペースです。
その横にはプリンターの収納も配置しました。
学校から配布されるプリントを貼っておくために
カウンターの前壁は突き板に鉄板を忍ばせて、マグネットが使用できるようにしました。

n001.jpg n002.jpg n003.jpg n004.jpg n011.jpg n012.jpg n006.jpg n007.jpg n010.jpg

宮崎県国富町 S様邸

OKITE+チェリー材のキッチン
(I型キッチン:W2900×D1000×H900)(バック収納:W1600×D650×H2100)

チェリー材の無垢扉はこれから先10年20年…とお客様と共に歳月を重ね、
経年変化を楽しんで頂ける素材です。

ワークトップはイタリアからの素材で「OKITE(水晶石)」です。
「OKITE」は御影石・大理石に比べて強度が強く、吸水率は1/10。
ダイヤモンド・サファイヤ・トパーズに次ぐ硬度を誇ります。
一般の石材と異なり、水晶:93%、ポリエステルレジン:7%で形成された「OKITE」は
熱源・シンクの穴加工が2か所可能という柔軟さも特徴です。

シンクと熱源を近づけ、「食材を洗う・切る」→「調理」→「盛り付け」と
食品に手を加える順に並べました。

ダイニング側からは収納と折りたたみ式のカウンターテーブルを設けました。
使う時にだけ出すテーブルは、収納時にもあたかも収納スペースの様に見えるように
工夫をしています。

sugita%20001.jpg sugita%20002.jpg sugita%20003.jpg sugita%20004.jpg sugita009.jpg sugita010.jpg

鹿児島県鹿児島市 I様邸

L型キッチン&充分の収納&大きなテーブル
(L型キッチン&収納:W3500-W5300×D650×H720-H870-H2130)
(テーブル:W2700×D750×H720)

L型オープンキッチンと、W2700の広いテーブルでは
お子様の毎日の勉強はもちろん、大勢のお客様がゆっくり座れるスペースです。

シンクの右脇には乾燥庫が付いています。
食器洗浄機は装備していますが、
まな板やボール・ストレーナーなど食器洗浄機に入れると
場所をとってしまうものを収納しつつ乾かせる縦型乾燥庫。
実際に生活が始まると便利さを実感する機能です。

この他に、引出扉にステンレスパンチングメタルを使用した野菜収納庫も
喜ばれています。

毎日の調理に欠かせない家電はキッチンに並べておくと煩雑に見える原因です。
生活感を漂わせる家電を全て隠して収納しました。
炊飯器・ポットは蒸気が出るので、
庫内に充満しないように蒸気排出ユニットを装備しています。

inoue%20001.jpg inoue%20004.jpg inoue%20005.jpg inoue%20006.jpg inoue%20007.jpg inoue%20008.jpg

鹿児島県鹿児島市 M様邸

60mm厚コーリアンのコンパクトL型アイランドキッチン
(L型キッチン:W2550-W1800×D750×H870)

W2550-1800のL型アイランドキッチンは炊時動線を考慮して
調理スペースを中心に配置しました。
シンクの下には「ダストBOX」と「食器洗浄機」を完備しています。

IHヒーターはドイツのTeka製。
調理スペースの他、鍋・フライパン等の収納スペースも広々と配置しても
コンパクトに納まった事例です。

シンクにはワークトップと同じコーリアン製の水切りプレートを付属。
ワークトップは広く使い、シンク内を隠す工夫をしています。
ゴミの問題とキッチンは切り離すことはできません。
そこで、浄化槽の要らない「ディスポーザー」(生ゴミ処理システム)を完備しています。

MBC%20001.jpg MBC%20002.jpg MBC%20003.jpg MBC%20004.jpg MBC%20005.jpg MBC%20006.jpg MBC%20007.jpg MBC%20008.jpg

佐賀県佐賀市 Y様邸

70mm框組無垢材のステンレスキッチン
(I型キッチン:W4100×D850×H880)

扉の素材は70mm框 サクラの無垢材を使用しています。
写真より実物の方が重量感がありお行儀よく納まったキッチンとなりました。
扉材は年月を増すごとに扉は経年変化し味わい深くなり、
愛着心が深まっていくと思います。
ワークトップはステンレスの厚さ40mmしています。
取手は斜め手掛けとしてすっきりと見せております。
ポール水切り棚にはコーリアンのサイド/バックガードを付けております。

%E5%B1%B1%E5%86%85%E9%82%B8001.jpg %E5%B1%B1%E5%86%85%E9%82%B8002.jpg %E5%B1%B1%E5%86%85%E9%82%B8003.jpg %E5%B1%B1%E5%86%85%E9%82%B8004.jpg

福岡県古賀市 O様邸

框組ハードメープルのナチュラル色キッチン
(I型キッチン:W2900×D650×H850)(収納:W1350×D450)(アイランド:W1100×D800)

扉の素材はハードメイプル・框は無垢材・鏡板はツキ板を使用。
ご指定の色でナチュラルに着色し、ウレタン仕上げツヤ消しを施しました。
年月を増すごとに扉は経年変化し味わい深くなり、
愛着心が深まっていくと思います。
ワークトップは人工大理石のコーリアンを厚さ40mmしています。
素材・色・取手…全てに奥様のこだわりがカタチとなったキッチンです。
とても可愛いキッチンができあがりました。

%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-1.jpg %E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-2.jpg %E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-3.jpg %E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-4.jpg %E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-5.jpg %E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-6.jpg %E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3-7.jpg

熊本県熊本市 F様邸

チェリーと厚手のコーリアンが織成すI型キッチン
(キッチン:W2700×D650×H870)

扉はチェリーのロータリーで光が当たると木目が綺麗に浮かびあがります。
ワークトップは人工大理石のコーリアンを厚さ60mmして存在感を出しました。
また、シンクとIHヒーターを並列に配置しました。
この配置はヨーロッパで多く見る事が出来る配置です。
この場合のメリットとしましては…

■シンクとIHヒーター間の動線が最小限にすむこと。
■左部分の作業スペースを広く、2方向から使用できること。

などのメリットがあります。

%E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3001.jpg %E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3002.jpg %E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3003.jpg %E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%9F%B3%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3004.jpg

福岡県北九州市 K様邸

タモ木目の印象的なアイランドキッチン+バック収納
(キッチン:W3400×D880×H850-1100) (バック収納:W3200×D750×H2600)

タモ木目の横目と縦目を使い分けて、さらに色分けもしています。
また、シンク前には間接照明を配置しています。
照明の明かりがコーリアンに反射してキッチンをインテリアの様に表わしてくれます。
バック収納は建物内部との一体感を考えて施工しています。

※センターフードのダクトカバーは通常段差がありますが
 今回は特注で製作して段差をなくしました。

K-K%97l%93%40%20photo001.jpg K-K%97l%93%40%20photo002.jpg K-K%97l%93%40%20photo003.jpg K-K%97l%93%40%20photo004.jpg K-K%97l%93%40%20photo005.jpg K-K%97l%93%40%20photo006.jpg

福岡県糸島市 K様邸

ステンレスアイランドキッチン+ウォールナットバック収納
(キッチン:W2720×D1000×H850) (バック収納:W3525×D650×H850-2200)

ウォールナットの板目・ステンレス・ブラックのモザイクタイル
お客様の思い描いたデザインを形にしました。

設計事務所やインテリアコーディネーターに依頼せずに、
ご主人様がデザインしたリノベーション物件です。

フード上部幕板とリビング側収納扉にはブラックステンレスを使用しています。

リビング側天板裏にはLEDを埋め込んでいます。


1.jpg 2.jpg K%97l%93%40%20photo003.jpg K%97l%93%40%20photo004.jpg

福岡県福岡市 M様邸

足元スッキリ ステンレスアイランドキッチン (W2420×D900×H870)

扉はシンプルにホワイト色(壁の漆喰と同じ色に工場で色を調合しました。)
ワークトップはステンレス(sus304厚み1.5mm)で、サイドパネルの一部を一体加工。
シンクは、オリジナルステンレスシンク(水切りプレート付)。
シンク左側の引出には、まな板布巾掛け収納。扉はルーバーで通気性良く自然乾燥。
コンロ前にはガラスパーテーションで、気になる油・煙・臭いを効率よくレンジフードに誘導。
また、脚元は奥様のご要望で浮いた感じにスッキリとさせました。


%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A7%98%E9%82%B8001.jpg %E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A7%98%E9%82%B8002.jpg %E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A7%98%E9%82%B8003.jpg %E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A7%98%E9%82%B8004.jpg %E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A7%98%E9%82%B8005.jpg %E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A7%98%E9%82%B8006.jpg %E6%9D%BE%E5%B0%BE%E6%A7%98%E9%82%B8007.jpg

福岡県北九州市 M様邸

こだわりのL型イエローキッチン(W3000×D2500×H850)

今回のキッチンは奥様のこだわりが盛りだくさん。
リビングのホワイトに主張する特徴的なイエローもその1つ。
ワークトップは厚み1.5ミリのステンレスヘアーラインに
オリジナルステンレスシンク(水切りプレート付)。
コーナー収納部にはマジックコーナーを採用し、L型キッチンのデッドスペースを
有効活用しております。
水にこだわり、浄水器のシーガルフォーを採用。
分子レベルで有害物質を除去する世界最高峰の浄水能力で、
毎日の食生活をサポートします。
また、生ゴミ処理機システムを取り入れることで
オープンキッチンのシンクをいつもキレイに片付けることができます。


km%97l%93%40001.jpg km%97l%93%40002.jpg km%97l%93%40003.jpg km%97l%93%40004.jpg km%97l%93%40005.jpg km%97l%93%40006.jpg

宮崎県宮崎市 Y様邸

ワイルドガムウッドを全面に採用したデザインキッチン(世界の銘木シリーズ)

2008年のミラノサローネでドイツのキッチンメーカーが採用していた
銘木(ワイルドガム)を扉材に採用しました。
ワイルドガムとは、欧州・北米が産出国の入り組んだ杢理と白太のグラデーションが
力強い希少価値の高い銘木で、チューイングガムの原型です。
(昔は嗜好食品としてこの木を噛んでいたとの事です。)
フロントの飾棚は、つや消しブラックのアクセント。
手元は完全に隠すタイプで、全面にガムウッドを見せて、
横目の美しさが引き立つように1枚板でつなぎ目がないようにしました。
バック収納の扉も全ての扉の木目が繋がっているところがこだわりです。


M-Y%93%40000.jpg M-Y%93%40001.jpg M-Y%93%40003.jpg M-Y%93%40002.jpg

鹿児島県鹿児島市 N様邸

石目調コーリアン+サクラ無垢の框組扉のクラシックキッチン

とてもサイズの大きい「L型+アイランド」の作業性の高いキッチンです。
L字コーナー部にはシンクを配置し、両サイドを作業スペースにするデザインとしました。
冷蔵庫・レンジフードにも扉材と同じサクラ無垢の框組扉でデザインして統一感を演出ています。
IHヒーターは魚焼グリルのないタイプで引出収納としています。


%90V%91%BA%93%40005.jpg %90V%91%BA%93%40003.jpg %90V%91%BA%93%40009.jpg %90V%91%BA%93%40007.jpg %90V%91%BA%93%40006.jpg %90V%91%BA%93%40001.jpg

宮崎県都城市 M様邸

ホワイトコーリアン+ゼブラウッド:シンプルモダンキッチン

天板はコーリアン(12mm)を薄くしております。
扉材は横目の木目が美しいゼブラウッドを採用。
デザインのコンセプトとしまして「シンプルモダン」なキッチンです。
LIBREオリジナルのコーリアンシンクに洗剤ポケットを加工しています。
TekaのIHヒーター上部はinnnoinnoの換気ライトを配置しました。


%8F%BC%8ER%93%40001.jpg %8F%BC%8ER%93%40002.jpg %8F%BC%8ER%93%40003.jpg %8F%BC%8ER%93%40004.jpg %8F%BC%8ER%93%40005.jpg %8F%BC%8ER%93%40006.jpg %8F%BC%8ER%93%40007.jpg

福岡県北九州市 E様邸

存在感のあるコーリアンのアイランド+ウォールナット扉のラインが美しいキッチン
(アイランド:W2300×D1000×H850)(I型:W3150×D650×H850)
(サイド収納:W1800×D650×H2300)

天板はコーリアンを使用しています。
扉はウォールナットで建築壁・床と統一して、徹底的に使い勝手を考慮しながら
扉ラインに拘った美しいデザインのキッチンです。
アイランドの天板は、厚いコーリアンを同じ厚さのサイドパネル一体加工にすることで、
(コの字にシームレスに加工)重厚感をあたえてくれます。

シンク下にはダストBOX収納の引出。
お施主様のご要望からまな板・布巾掛け収納に、
ラップ・ホイル・キッチンペーパー・包丁まで全てを
一緒に収納できる引出しを製作しました。
フルオーダーキッチンですから可能なことです。

また、バック・サイド収納の扉には取手は付けず、手掛け・プッシュラッチを採用することで、
扉ラインが美しく揃っています。


ezaki-001.jpg ezaki-002.jpg ezaki-003.jpg ezaki-004.jpg ezaki-005.jpg ezaki-006.jpg ezaki-007.jpg ezaki-008.jpg ezaki-009.jpg

※ダイニングテーブル:LIBRE製作(オーダーテーブルも承ります。)

福岡県福岡市 I様邸

サクラの木目と框組が美しいL型キッチン
(L型キッチン:W3200-2900×D650×H850)(バック収納:W3000×D650×H2800)

天板はLIBREオリジナルのステンレス(1.5mm厚)バイブレーション仕上げにしました。
扉はサクラ・ロータリー。框組・染色塗装仕上げです。

ステンレス無垢の取手が全体に重厚感をあたえてくれます。
カウンター下の収納の真ん中上は調味料収納にしました。
ダイニングテーブル側からも使えるようにとのお施主様のご希望がありましたが
LIBREのフルオーダーキッチンでは問題なくデザイン出来ます。

また、バック収納のガラス扉がアクセントになり、スッキリした仕上りになりました。


itai-001.jpg itai-002.jpg itai-003.jpg itai-004.jpg itai-005.jpg itai-006.jpg itai-007.jpg

福岡県朝倉市 S社モデルハウス

ストライプが美しいキッチン

天板は白の人工大理石の小口に塗装した無垢の木を廻しました。
扉は無垢 特殊色の塗装仕上げをしています。
アンティークの雰囲気の取手が優しいイメージをキッチン全体に与えてくれます。
扉の横幅サイズはバラバラですが、
タテのラインをすべて揃えて統一感を持たせることが出来るのは
オーダーキッチンで作ることのメリットだと思います。



%E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B5%84001.jpg %E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B5%84002.jpg %E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B5%84003.jpg %E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B5%84004.jpg %E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B5%84005.jpg %E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B5%84006.jpg %E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B5%84007.jpg

コーリアンでつつんだキッチン(宮崎県M様モデルハウス)

コーリアン天板のキッチン

天板は白のコーリアン、扉はゼブラウッド。

%8B%7B%8D%E8%8FZ%91%EE1.JPG %8B%7B%8D%E8%8FZ%91%EE2.JPG %8B%7B%8D%E8%8FZ%91%EE3.JPG %8B%7B%8D%E8%8FZ%91%EE4.JPG %8B%7B%8D%E8%8FZ%91%EE5.JPG %8B%7B%8D%E8%8FZ%91%EE6.JPG %8B%7B%8D%E8%8FZ%91%EE7.JPG

ゼブラウッド キッチン(宮崎県Y様邸)

ゼブラウッドのキッチン

天板は白のコーリアン、扉はゼブラウッド。

%89%A1%8ER%93%403.JPG %89%A1%8ER%93%405.JPG %89%A1%8ER%93%404.JPG %89%A1%8ER%93%402.JPG %89%A1%8ER%93%407.JPG %89%A1%8ER%93%406.JPG

ホワイトキッチン

奥様が白にこだわった清潔感のあるキッチン

天板は白のコーリアン、扉は白の塗装仕上げです。

%B7%AF%C1%DD%90%B3%96%CA.jpg %B7%AF%C1%DD%94w%96%CA.jpg

大分県DJ、G様邸

家の中心にあるキッチン

■1.5ミリ厚のスレンレス(sus304t1.5)のアイランドキッチン
すごく開放的なアイランドタイプのカウンターキッチン。コンロはバックにもっていき、臭いや煙は効果的にレンジフードで回収。キッチンに立てば全てが見渡せるコンセプト。広いアイランドキッチンはとても使いやすそうです!!
扉はナラの框組みのダーク色(ウレタン塗装仕上げ)。アイランドの腰壁は建築工事で壁面と同じ仕様で塗り壁です。引き出し底板がステンレスパンチングになっているのはマナ板を収納できるようになっています。
20080719112524.jpg 20080719113211.jpg 20080719113234.jpg 20080719113326.jpg 20080719113353.jpg 20080719103416.jpg 20080719113429.jpg 20080719113451.jpg 20080719113513.jpg 20080719113538.jpg 20080719113628.jpg 20080719113854.jpg 20080719115803.jpg

庭の家庭菜園を眺められるキッチン

すごく開放感のあるキッチンです。

■扉素材:サクラ(框組み)
人工大理石は最高のコーリアンのマグナシリーズ。取っ手は同じ色調の木ハンドル。水栓は奥様お気に入りのGROHEのK4。
%8Da%8C%FB%97l%93%40%83i%83i%83%81%91O%82%A9%82%E71%81iweb%97p%81j.jpg %8Da%8C%FB%97l%93%40%83i%83i%83%81%91O%82%A9%82%E72%81iweb%97p%81j.jpg %8Da%8C%FB%97l%93%40%83i%83i%83%81%91O%82%A9%82%E7%81iweb%97p%81j.jpg %8Da%8C%FB%97l%93%40totte%82%A9%82%E71%81iweb%97p%81j.jpg %8Da%8C%FB%97l%93%40%83V%83%93%83Nyoiko%82%A9%82%E7.jpg %8Da%8C%FB%97l%93%40%83V%83%93%83N%82%A9%82%E7.jpg

ミニキッチン(工場)

ステンレス“ミニ”キッチン

■1.5ミリ厚のスレンレス(sus304t1.5)
下引きフードと一体型のキッチンです。コンロは2つ口のセラミックヒーター。水栓は壁だしとなります。
表の面材や、扉は自由自在。このままオープンでもOK!
小(省)スペースにベストキッチンです。

DSC02544%28WEB%97p%81j.JPG DSC02545%81i%82v%82%85%82%82%97p%81j.JPG DSC02546%81i%82v%82%85%82%82%97p%81j.JPG DSC02548%28Web%97p%29.JPG

木天板キッチン

木天板とテーブル一体型

■扉素材:サクラ
テーブル(座卓)と一体型のキッチンです。一日中家族と語り触れ合えることをテーマにプランしています。天板に無垢材(サクラ)を使用していますので内装との調和もとれ暖かさがでています。
%8B%F3%92%EB%82%CC%89%C62%28%88%B3%8Fk%94%C5%29.jpg %8B%F3%92%EB%82%CC%89%C6%28%88%B3%8Fk%94%C5%29.jpg

宮崎県K様邸

ジャパニーズモダンなキッチン 重厚感あるさくらの框組の扉

■重厚感あるサクラの框組の扉
使いやすいUの字キッチン。TekaのIHヒーターは3口で使い易く、隣の1口コンロは5.15kW (約4,430kcal/h)でハイパワー。ドッシリとした鋳鉄製ゴトクは大きな中華鍋を激しく動かしても簡単にすべることはありません。また、耐熱性エナメルコーティング加工で汚れがこびり付きにくく、お手入れも簡単。吊戸にはLEDランプ。シンクには生ゴミ処理機が搭載されています。
%90%85%90%F0%82%A9%82%E7%83t%81%5B%83h%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91S%91%CC%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91O%83%88%83R%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91O%C4%CB%DE%D7%B6%DE%D7%BD%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91O%83J%83E%83%93%83%5E%81%5B%83%88%83R%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %8C%E3%83%88%83R%82%A9%82%E7%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %8C%E3%83%88%83R1%82%A9%82%E7%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %88%F8%8Fo%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %88%F8%8Fo2%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %83R%83%93%83%8D%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG ko-na-%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %82s%82u%82%DA%81%5B%82%C7%91S%91%CC%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG

福岡県T様邸

壁付けキッチンから対面キッチンに!キッチンをリフォームされました!

■100ミリ厚カウンター付きゼブラウッドキッチン
カウンターの色を天板の人工大理石の色と同色にしました。
%B7%AF%C1%DD-1.JPG %B7%AF%C1%DD-2.JPG %B7%AF%C1%DD-3.JPG %92J%8C%FB%97l%93%40.JPG %8C%BA%8A%D6%90V-1.JPG %D8%CB%DE%DD%B8%DE-1.JPG

佐賀県I様邸

人工大理石天板、横壁付けフード、シンプルホワイトキッチン

■オモテ面13ミリの薄さの天板に注目!
天板は約13ミリ厚の人工大理石の特徴を活かしたシンプルなデザインに。扉面材は耐久性あるメラミン。食洗機も60センチ幅で使いやすい。レンジフードは横壁付けフード、デザインはイタリア生まれでステンレス製で耐久性も抜群!
%88%C9%93%A1%93%40%82P%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %88%C9%93%A1%93%40%82Q%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %88%C9%93%A1%93%40%82R%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %88%C9%93%A1%97l%93%40%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %88%C9%93%A1%97l%93%40%82S%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %88%C9%93%A1%97l%93%40%82T%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %88%C9%93%A1%97l%93%40%82U%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %88%C9%93%A1%97l%93%40%82V%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg

福岡市K社モデルハウス

ステンレス天板、オリジナルシンク、オリジナルフード、Tekaコンロ(3口IHヒーター横並び)!!

■厚さ5ミリのステンレスでキッチンを作りました!
5ミリ厚のステンレス天板とオリジナルシンクの継ぎ目をなくした加工。コンロはTeka(ドイツ製)のIHヒーター。3口IHヒーターは横並びで非常に使いやすく、コンロ前がカウンターとして広々使えます。また、引出しに敷詰められたカトラリーケースはステンレス製で耐久性抜群!食洗機で丸洗いも可能です。
%8C%92%8DN%8FZ%91%EE%83%7D%83G%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%83E%83G%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%82P%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%BA%DD%DB%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%CC%B0%C4%DE%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%BC%DD%B8%89%BA%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%BA%DD%DB%89%BA%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%CE%DE%C4%D9%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%B6%C4%D7%D8%B0%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg %8C%92%8DN%8FZ%91%EE%BD%C3%DD%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.jpg

福岡市T邸

%91S%91%CC%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91S%91%CC%8F%E3%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91S%91%CC%8F%E3%91O%89E%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91S%91%CC%91O%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG

福岡県大野城市T邸

%91S%91%CC%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %97%A0%96%CA%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %91O%96%CA%89E%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %89E%91O%96%CA%83G%83b%83W%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %89E%8C%E3%96%CA%83G%83b%83W%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG 3%92i%88%F8%8Fo%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %BA%D3%BC%DD%B8%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG
%DB%BC%DE%AA%B0%D9%81i%95%C2%81j%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG %DB%BC%DE%AA%B0%D9%81i%8AJ%81j%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG

新しい施工例

DSC02146%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG DSC02146%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j2.JPG DSC02146%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j3.JPG DSC02146%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j4.JPG DSC02146%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j5.JPG DSC02146%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j6.JPG

新しい施工例

DSC02114%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j.JPG DSC02114%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j1.JPG DSC02114%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j2.JPG DSC02114%81i%88%B3%8Fk%94%C5%81j3.JPG

福岡県N邸

%88%B3%8Fk%94%C5.JPG %88%B3%8Fk%94%C52.JPG %88%B3%8Fk%94%C53.JPG %88%B3%8Fk%94%C54.JPG %88%B3%8Fk%94%C55.JPG

福岡県K邸

1.JPG 2.JPG 3.JPG 4.JPG 7.JPG 8.JPG 9.JPG

福岡県H邸

1.JPG 2.JPG

福岡県M邸

1.JPG 2.JPG 3.JPG 5.JPG 6.JPG 8.JPG 9.JPG

熊本県M邸

%8EO%89Y%93%401HP.jpg %89%E6%91%9C5HP.jpg %89%E6%91%9C6HP.jpg %89%E6%91%9C7HP.jpg %89%E6%91%9C8HP.jpg %89%E6%91%9C9HP.jpg

福岡県 M邸

CIMG20511111-1.JPG CIMG205111111-1.JPG CIMG208111111-1.JPG CIMG206411111-1.JPG CIMG208311111-1.JPG CIMG208911111-1.JPG