熊本県八代市 S様

斬新なキッチンのレイアウト

キッチンは、熱源とシンク側に分かれていますが、

家電スペースや食品庫などもダイニング・リビングからは見えない位置に配置されており

美しさと機能美を合わせ持つレイアウトです。

ダイニングが和室とリビングを隔て、暖炉がコンパクトに納まった絶妙なレイアウトが斬新です。

熱源側:1,950×650 シンク側:1,800×800 と大変コンパクトなサイズにもかかわらず、

OKITE(水晶石天板)の厚みを120mm見せ、L型に曲げたワークトップが

重厚な印象を醸し出します。

コーディネート:MIC office 宮本浩美氏

s%20y%20013.jpg
s%20y%20003.jpg
s%20y%20007.jpg
s%20y%20008.jpg
s%20y%20015.jpg
s%20y%20011.jpg
s%20y%20009.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です