住宅のリノベーション

no.f14-00076:熊本県

#セパレート型キッチン(シンクと熱源を別々に配置)
#GAGGENAU(ガゲナウ)食洗機
#木製天板&ステンレス天板

リビング・ダイニング・キッチンを含め、住宅全体のリノベーションを計画された実例。
これまでの使い勝手を見直すところ、新設したい設備、素材の事、使用機器について女性の設計士さんへ細かいご相談をされたお客様のキッチンです。

シンク側は手元が隠れるようにデザインされ、無垢カウンターがキッチンというより家具の仕上がりです。
シンクの奥には食洗機に入れる程でもないカップなどを置ける水切り棚を作りました。
シンク脇には「GAGGENAU」社製食洗機を完備。
食洗機から出して収納しやすく、配膳時に取り出しやすい位置に食器棚を設けています。

熱源側のカウンターはステンレスを選ばれ、框に組まれた扉との組み合わせに重厚感が生まれます。
シンク側と、熱源側が背中合わせになる配置が多いのですが、
動線を考え抜いたレイアウトに感服しました。

設計:u.hアーキテクツ 山下 陽子氏

%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98002.jpg
%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98003.jpg
%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98005.jpg
%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98007.jpg
%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98004.jpg
%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98009.jpg
%E5%B0%8F%E9%87%8E%E6%A7%98010.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です