福岡市 Y様

シンクと熱源をセパレート

扉仕様:ウォールナット フラット仕上げ

シンク側:W2100×D650 OKITE(水晶石)ワークトップ

熱源側:W1800×D650 OKITE(水晶石)ワークトップ

直線にすると4m近いワークトップをセパレートして、キッチンをレイアウトしました。

キッチンを改装する場合、今までも使い勝手を改める部分と

そのまま活かす部分の整理が必要です。

これまではU型でコーナー部分が2か所あり、

改善点はコーナー部分の収納の工夫と、レイアウトがU型からⅡ型になり、

作業スペース確保と家電置場 それらが全て解決されました。

f-y-001.jpg
f-y-002.jpg
f-y-003.jpg
f-y-004.jpg
f-y-005.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です